プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

ユニクロ3号店 オープン!

うちから車で五分ほどの所にあるオトラーダ・ショッピングセンターにユニクロ3号店がオープンしました~!

これまではユニクロに行きたいと思うと、モスクワ市の西部にあるアトリウムというショッピングモールまで行かなければならなかった我が家。今回近所にできたことでこれからはいつでも日々のお買い物で立ち寄れます。

オープン初日にいた日本人の従業員の方に質問したところ、サイズはヨーロッパ基準に直してあるので日本より大きいとのこと。なるほど確かに日本でMまたはLサイズの私ですが、ここではXSまたはSとなるわけです。

もうすぐ日本への帰省を控えているのでたいしたお買い物はしませんでしたが、一目惚れで購入したのがこちらのルームシューズ。

トトロがいっぱいです!!!

top↑

はちみつ市

ここモスクワでは年に二度、早春と秋に大きなはちみつ市が開かれるということで、先日秋のはちみつ市に出かけてきました。

場所はモスクワ市南東部にあるカローメンスコエという公園内。
ちなみにこの公園、緑あふれる都会のオアシスなのはもちろん、世界遺産に登録された建物などもあります。
こんな可愛い看板があちこちにあったのでそれに従って公園内を進みます。


入り口はこんな感じ。

すでにハチがたくさん飛んでいました。

中に入ると甘い匂いがぷーんと漂っていて、はちみつやさんとはちみつ関連商品を売るお店が屋台のようにずらーっと100件ほど並んでいます。
いやはや、ほんとにはちみつだらけ。


平日の午前中に行ったせいか、お客さんもあまり多くなくて、どのお店からも味見してって~と試食のスティックを差し出されるので、どこのおばちゃんもしくはおじちゃんのところにするか迷ってしまいます。

会場内をぐるっと一周しながら、3件ほどで試食。各お店で十種類を超えるはちみつを扱っているので、あれもコレもとどんどん試食を進められるので、どの蜂蜜がどんな味かわからなくなってきたり。

それでもやはり定番のアカシアは滑らかで美味しく、日本人に人気があると聞いた菩提樹(ロシア語でリーパ)も気に入りました。
そして、うわ、コレ美味しいと思ったのがエーデルワイズ。
どれを買って帰ろうか迷い結局お店にDiploma (賞状)がたくさん張ってあった一軒でアカシアを1kg、一番最初に試食しておばちゃんが親切に一所懸命相手してくれたお店でリーパを350gほど購入。
そして3件目では可愛い小熊の瓶入りのはちみつをお土産用にと3つほど買い求めました。(中身はアカシア)


だいたい1kgあたり600から800ルーブル(1800円から2400円)くらい。
私はアカシアとリーパで2700円ほどのお買い物。
一緒に出かけたお友達はアカシア、リーパ、エーデルワイズの他、はちみつ石鹸を買った人も。

試食はいろいろ試しましたが、栗ははちみつの匂いが動物くさいような匂いでびっくり。私はこれは駄目でした~。お店のおばちゃんたちの説明は、味云々というより、効能が中心。
喉や風邪にいいとか、血流が良くなるとか、ロシア語のわかる友達とジェスチャーを交えておばちゃんたちと交流するのもまた楽しかったです。
ロシアの人たちは、蜂蜜を健康のために食べているようで、みなさんキロ単位で買っていかれてましたよ。

はちみつ、実を言うと私あんまり好きではなかった私。
今回もものめずらしさと子どもがはちみつ好きなので買ってみようかな、という感じで出かけたのです。
でも今回このはちみつ市でいろいろ試食してみたら、美味しいはちみつがたーっくさん。
今までスーパーで買って食べていた市販の蜂蜜とはぜんぜん味が違いました。
効能もすごく細かくいろいろあるようで、はちみつ、奥が深いようです。

帰宅して子どもたちと早速パンに塗って食べました。
子どもたち、おいしぃ~と大喜び。
これから毎日スプーン1杯は食べるように心がけます。

すごく楽しかったはちみつ市、来年3月のも必ず行きます!

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

東京あられ

今日も強い風と冷たい雨にみまわれているモスクワ。
ウチの運転手さんのヴァレリによると、最近の寒さと天気は11月頃の気候で来週には少し温かくなると天気予報が言っていたとのこと。
それはよかった、こんな寒い九月、嫌だもの…今日も気温8度[emoji:v-279

さて本題。
お米が残り少なくなったので、今日は会員制スーパーのMETROにてお買い物。
買い物リストはそんなに長くなかったんだけど、お店に行くとついつい買うものが増え、本日のお買い上げ約7,000ルーブル、日本円にしておよそ21,000円なり。
高いなぁ…ま、お米が3,000円ほどしたので仕方ないかな。

で、今日の戦利品はコレ!

じゃ~ん、亀田製菓のあられでゴザイマース
私、お煎餅類が大好物でチョコやクッキーより断然お煎餅!
なのでこの東京あられの発見は嬉しくて四袋購入。
でもよく考えてみたら、【一度お店にあったからといって、次もあるとは限らない】というモスクワの法則を思い出し、もっと買い求めておくべきだった~‼とちと後悔。
ま、でも普通のお煎餅類の袋の半分位の大きさで一袋200-240円とお値段もそこそこしたからあまり大量には買えませんが…

今日のおやつはこの東京あられと緑茶に決まり!
あー楽しみ[emoji:v-36

そして晩御飯はキムチ鍋!とってもアジアンな我が家の食卓です。

top↑

Chinese Food Store

モスクワの日本食材店が閉店したと聞いたので、代わりにと中華食材店へ行ってみました。
行ったのはプロスペクト・ミラ駅に程近いChinese Food Store

あらかじめウェブサイトでチェックしたところ、日本食材もかなり扱っているようなので期待して出かけましたが、やはり店舗での品揃えはたいしたことなかった・・・

結局買ったのは、胡麻油や海鮮醤、餃子の皮、お味噌、日本のお菓子少々など。
ヨーテボリでも買っていたおコメ、カリフォルニア米の錦(NISHIKI)も売っていたのですが、20kgで10,000円ちょっとと高めでしたので、今回は見送りました。
ブルドックのトンカツソースやエバラのキムチの素を買いたかったのですが、ありませんでした。残念。

せっかく遠路はるばる行ったのに(距離はたいしたことないですが、渋滞があるので片道1時間以上掛かります)たいした収穫がなくて残念。
やはり10月の日本里帰り時にどっさり買い込んでくるしかなさそうです。


テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

お友達とメトロ

お友達日本人女性二人と会員制スーパーのメトロへ行って来ました。

ここ来ると万単位で買い物してしまうので気をつけようと思ったのですが、やはり今回も15,000円程…

今回はカリフォルニア米を見つけたので9kgの袋で買ってみました。

買い物後、ミハイルに車に積んでもらう際、随分大きな米袋だね~、と言わんばかりにニヤッと笑われてしまいました。

あとはお肉類を買いだめ。
豚、鳥、牛と数種類。
ここで売ってるお肉は美味しいのでね。

メトロに来たら定番のシメジ、エリンギ、もやしももちろんお買い上げ。
お友達もお肉はもちろん、しいたけやもやしを買ってました。

最近、なぜか豚汁が食べたいわたし。
他の材料は揃ってるのに、大根がない!
メトロに期待してたのに(前回美味しそうな太い大根があった!)、今回は一本も売ってなかった!

む、む、む。夏は季節じゃないのかな?
私の大根探しは続きます…

top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。