プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

娘のピアノレッスン

娘12歳。もうずいぶんと前から、そうスウェーデンにいた頃からピアノを習いたいといわれていました。
その時は「もうすぐロシアに引っ越すから」と、モスクワに住むようになってからは「生活が落ち着き、英語がしっかりできるようになってから」と先延ばしにしてきました。
娘の英語力も付き、最近特にピアノやりたいと言うようになったので、母やっと重い腰を上げました。
(ほかに習い事もしていないし…汗)4

できたら日本人の先生にお願いしたいかな、と思いましたが、郊外のここまで通ってきてくれる先生を探すのは大変だろうと思い、コミュニティ内ですでにピアノを教えている先生で英語が話せてできれば女性でと希望していた私。
先日行ったスカンジナビア奥様ランチ会で子供がピアノを習っているという人がいたので紹介してもらいました。

で、おとといの火曜日から早速スタート。
スーパー初心者な娘なのでト音記号や音符の書き方、そして鍵盤上ではドレミからのスタートです。
心待ちにしていた娘はとても嬉しかったようで、楽しそうにレッスンを受け毎日宿題のドレミや簡単なメロディーの練習をしています。

今はスウェーデンから持ってきたキーボードを使用していますが、先生からはタッチなどが全く違うのでできればピアノを購入するように、と言われました。ただ私たちとしても娘がどのくらい本気で(?)ピアノを続けていくのかわからないので、はいそうですか、とピアノを買うわけにもいきません。高価なものですし、ロシアからの引っ越しのことも考えると。。。
なのでこの先しばらくレッスンを続けてみて、きちんとやってゆきたいということであればピアノの購入を考えるということに。

ちなみに1レッスン45分間で1500ルーブル(約4500円)。
ドレミレベルの入門者な娘のレッスンとしては高いなぁというのが正直な感想ですが、とても感じのよい先生ですし、自宅まで来てくれるというのはとてもありがたいのでこのまましばらく様子を見てみます。

私自身、音楽は何もやってこなかったので子供には何か楽器ができるようになってほしい気持ちはあります。音楽は心を豊かにする人生の友だと思うので。
娘が楽しんでピアノを続けてくれるといいなぁ。あ、あと息子にはバイオリンでもやらせたいけど、興味ないって言われました(涙)

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。