プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

EMCで健診

息子の通うインターから、新年度開始前に健診を済ませるようにとのお知らせを六月にもらっていたので、市内にあるEMC(ヨーロピアン メディカル センター)へ。

このEMCはモスクワ市内にたくさんの支店がありどこに連絡したらよいのかさっぱりわからないので、HPからメールを送ったところすぐに返事が。
新しくオープンしたという小児科専門のクリニックで予約がとれました。

行ってみるとなるほど、前回インター入学前健診の時と同じドクターやスタッフがこの新しい小児科クリニックにいました!
施設も真新しく、子ども専門なので柔らかい雰囲気でこじんまりしていて(とはいえ、四フロア位あります)良い感じ。

今回の健診はツベルクリン反応検査、A型、B型肝炎の検査、検便とお尻の検査による寄生虫のチェック。
ツベルクリンは、ロシアではまだ結核に罹る人が多いということで、学校に通う児童は年に一度検査が必要なのだそう。

初回、問診のあとツベルクリン反応検査の注射。簡単なお尻の検査をし、検便の容器をもらいました。
三日後の今日はツベルクリン検査の判定。
結果は陰性、つまり結核には感染していないと言うこと。
前回のお尻の寄生虫検査とあわせ、証明書を出してもらいました。
また検便も提出したのでこの結果は明日メールで頂けるそうです。
肝炎については来週スウェーデンで受ける三回目の予防接種の記録を学校に出せば良いとドクターに言われました。(三回打つと確実に免疫がつくそう)

しめて費用、約8000ルーブル。日本円で約24,000円也。

これ毎年やるの面倒…

ちなみに娘は同じグループ校に通うのに、三月に提出した入学前健診でOKと言われ、息子のように追加健診は求められませんでした。
年令が違うからか…?
スポンサーサイト

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。