プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

モスクワで猫の予防接種

トトロさん、年に一度の予防接種の時期が来ました。

同じコミュニティ内に住むお友達で犬を買っている奥様から紹介して頂いた、駐在家族御用達の獣医師に連絡し、今日無事に終了!

自宅まで来てもらってのプライベート・予防接種。(なんて贅沢なんざんしょ、ウチのトトロさん)
20時終了の動物病院での勤務後に来てもらったので、ウチに到着したのは22時過ぎでした。

ちょっとトトロを観察して簡単な問診の後、ワクチンを調合しすぐにブスっと。
自宅のソファで寝そべっていたところだったので、トトロは何が何やらわからぬままに終わったという感じ。

今日受けたのはスウェーデンでも接種していた三種混合に狂犬病がプラスされたコンビのワクチン。
料金はワクチン代が700ルーブル、訪問代が2000ルーブルの合計2700ルーブル。日本円にして8000円ちょっと。

訪問代、ワクチンの三倍と考えると高いなぁ。
でもトトロ連れてそこの動物病院に行って、接種して、帰ってくると約二~三時間。
その時間の猫のストレスを考えると、来てもらえるのは助かるしな~とも思ったり。
運転手さんの車には慣れてないから、車中ニャーゴォ、ニャーゴォと鳴くだろうし…

でも訪問にしても獣医さんの到着までずーっとトトロを室内にとどめ、外に出さないようにするのがこれまた大変だった!
今晩の予防接種に備え、昨夜からトトロを出さないようにしてたのですが、トトロは出たくて出たくてしょっちゅうニャーオ、ニャオ。
で、ハウスキーパーさんが掃除中うっかりした隙に外に逃げられてしまいました夜までに戻らなかったらどうしよう?と気を揉みましたが、トトロさん夕方帰宅。
ホッと胸を撫で下ろしましたよ、私。

なので来年の予防接種は動物病院へ連れて行くか自宅で接種か悩むところです…

おまけの写真、真ん丸トトロ
スポンサーサイト

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。