プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

トルコ・アンタルヤ旅行

この夏の家族旅行第一弾はビーチリゾートへ。
行き先はトルコのアンタルヤ。
地中海に面したヨーロッパ人とロシア人に人気のリゾートです。

飛行機はトルコ航空でモスクワ・ヴヌコヴォ空港から直行便で約3時間ちょっと。
ウチは安いチケット選んだので、朝方4時半発の便でした・・・

真夜中の1時半ごろミハイルが迎えにきてくれました。
彼の私たちのドライバーさんとしてのお仕事はこの日で最後。
空港でプレゼントとカードを渡し、ハグをしてお別れしました(涙)

飛行機は定刻どおりに飛び立ち、アンタルヤに到着したのは現地時間朝7時ごろ。(モスクワとの時差は1時間)
ホテルには8時過ぎに到着しました。


14時のチェックインまで長いから何して過ごそう?と思っていたのですが、荷物を預けにフロントに行くと「どうぞ朝食を召し上がってください。朝食後にはお部屋が用意できると思います」言われびっくり!
こういう心遣いやサービス、嬉しいですね~。

早速プールサイドにあるテーブルにて朝ごはんをいただきました。



このホテルではなんと数匹の猫を飼っていて(というか面倒を見ていて)、食事時になると猫さんたちがおこぼれに預かろうと控えめ~にテーブルの周りにやってきます。
猫好きな私と子どもたちはたまりませんがな。

(餌を与えてはいけないのですが、可愛くてついつい食べ残しなどちょこっとあげてしまいました、汗。でも猫たちは鳴いたり、しつこくせがんだりすることもなく、お行儀よくテーブルの脇に座っていました)

朝食後、ホテル内の施設や海を見学して回り、その後お部屋にチェックインさせてもらいました。
部屋は4人分のベッドが場所を取り、狭く感じましたが余り部屋で過ごすこともないので、よいでしょう。
高層階だったのもあり、バルコニーは小さいながらもしっかりとオーシャン・ビューで地中海がきれいに見えました。
ホテルのプールも良く見渡せてとても綺麗な景色に感激!!!


前夜は飛行機の中で少し寝ただけでかなり疲れていたのですが、すぐに着替えてプールサイドへ。
デッキチェアも十分な数があり、4人分見つけられました。






この日は少し曇りがちだったのも、日射しに慣れていない私たちにはちょうどよかったです。
途中ランチをはさみながら、数時間泳いだりデッキチェアで寝そべった後、一旦部屋に戻りシャワーをし、夕食前に全員で昼寝をしました。

今回利用したホテルはアンタルヤのLara地区にある、Liberty Hotels Lara.
3度の食事はもちろん、一日中ホテルでの飲食が宿泊料金に含まれているオールインクルーシブ・タイプのホテル。(このLara地区のホテルは皆同じタイプ)

晩御飯は19時から。
レストラン内とプールサイドにたくさんの食べ物が並びます。
プールサイドのほうは、炭火焼のBBQやWokなどその場で調理しているものが多くていい匂いが漂います。



テーブルも外のテラス席、大きなレストラン内に共にたくさんあり、ゆとりがありました。

スタッフも皆とてもフレンドリー。
他のゲストはドイツ人、オランダ人、イギリス人、ロシア人が多く、アジア人はやっぱり少なかった。
私と娘はホテルのスタッフから何度もどこから来たの?何人?と聞かれました。
その度に、私は日本、娘はスウェーデン、でも来たのはロシアからと複雑な回答(笑)
あ、スウェーデン人もちらほら見かけました。
娘はたまたま同じ年のスウェーデン人の女の子とお友達になり、数日間一緒に遊んで過ごしていました。

三日目にはバスに乗りLara地区にある大きめのショッピングセンターへお買い物へ。
でもモスクワとショップがほとんど同じ感じで、値段的にも大して変わらなかったのであまり買い物もせず。

それ以外はずーっとホテルにいて朝から食べて飲んではプール、食べて飲んではプールの繰り返しでした(笑)
ちなみに海はかなり綺麗で海水温も高めで良かったのですが、波打ち際すぐから急に深くなるタイプのビーチなので子どももいるし、私たちは海には入りませんでした。
(子どもは足がつかないようなところでも平気ですが、私が駄目なのです)


のんびりビーチリゾートでオールインクルーシブだったので、食べ放題、飲み放題。
コレは楽しかったし楽チンで最高です。
レストラン選びでもめることもないし。
食事は曜日によりテーマが異なり、1週間食べ続けても苦にはなりませんでした。
主婦の私からすれば、料理せずにたくさんの中から選んで好きなものを好きなだけ食べられるというのは夢のような日々なわけで(笑)
食事時以外でもほぼ一日中、ピザやハンバーガーなどの軽食類も頂けます。
飲み物もプールサイドで、ビーチ・バーで、レストランで、ロビーラウンジでとワインやビール、カクテルやジュース、コーヒーなどたくさんいただきました。
(アルコール類はローカルのものだけ無料。インポートものは別途有料です)

初日少し曇った以外は、あとはずーっと晴天&気温35度以上。
地黒で恐ろしく日焼けしやすい私はSPF50の日焼け止めを塗り、常に帽子をかぶり、なるべく日陰にいて焼かないように気をつけたのですが、もちろん効き目なし。
家族の誰よりも黒くなりましたよ・・・とほほ。
毎日頑張って(?)暑い日差しの中寝そべっている白人たちから見たらうやましがられるほどの焼け具合に悲しい私。


最終日は12時にチェックアウトのあとしばらくホテルロビーで過ごし、夕方アンタルヤ空港へ。
というのもモスクワに帰るのは夜22時のフライトだったので。
空港でもまたしばらくぶらぶらと時間をつぶし、やっと19時ごろチェックイン。
その後はDuty Freeなどでお買い物。
ここでは化粧品やお土産などいろいろと。

行きは朝4時半、帰りは夜22時と早朝・深夜便だったのですが、どちらもロシア人の家族連れで満席でした。
飛行機は予定通り深夜2時半にモスクワに到着。

新しくウチののドライバーさんとなったヴァレリが到着ゲートで迎えてくれ、自宅には3時半ごろ到着し、4時には就寝。
長ーい長い一日が終わりました。

【総評】
トルコのアンタルヤ・ララ地区、ファミリーにはとってもお勧めのリゾートです。
青い海、白い砂浜、澄み渡った青い空、強い日差し、しっかりと暑い気温、綺麗なプール、美味しくてバリエーション豊富な食事、とリゾートに欠かせないものバッチリ揃っています。
ややマイナス点はショッピングがあまり充実していないこと、ハイクラスのラグジュアリー感はないこと、ですか。(コレはファミリー向けなので仕方ないですね、でも誤解のないように、ホテルの施設はとても立派で清潔でとても良かったですよ)
家族全員すごく楽しかったので来年の夏も行こうかと検討中です!


以下、イメージ写真です。







スポンサーサイト

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。