プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

Cafe Pushkin

モスクワを代表する超有名店、カフェ・ブーシキンへランチに行ってきました。

イメージ的にとても高いんだろうなぁと思っていたのですが、在モスクワの方のブログを見たらかなりお手ごろ価格でランチがいただけるとのことだったので、夏休みに入った夫と二人で出かけてきたのです。
(高級店でのランチに興味のない子どもたちは家でお留守番)

カフェ・プーシキン、モスクワのど真ん中トヴェルスカヤ通りのすぐ脇、プーシンスカヤ駅出てすぐのところにあります。


入り口にはドアマンが立っていて、ドアを開けてくれるあたり、すでに高級感漂っていました。
店内は重厚感あるクラシックな雰囲気。

月曜日のお昼12時ピッタリに行ったので、空いていましたが、あとから結構お客が来ていましたよ。

席に着いて頂いたメニューは通常のアラカルトメニューだったので、ランチメニューはありますか?と聞いたら持ってきてくれました。
ランチメニューは12時から4時まで。
前菜、スープ、メインの3つがあり、それぞれ数種類から選べます。
夫は三皿コースを、私は前菜とメインの二皿コースをオーダー。

前菜はそれぞれ違うものを選んだ私たち。
夫はサーモン・タルタルを、私は牡蠣のゼリー寄せ。



この牡蠣のゼリー寄せ、ゼリー部分がゆず味で、もう私のツボをつく絶品!!!
横に添えてあったまるで花壇のような美しいサラダも酸味が程よく利いていてとても美味しかった。

メインはどちらもビーフ・ストロガノフをいただきました。

こちらはとーっても濃厚な一品。
マッシュドポテトもクリームソースもこってりで見た目よりボリュームたっぷり。
きのこ類と一緒にソテーされたビーフはやわらかくて美味しかったです。
ただクリーム系がそんなに得意でない私には完食はきつかった…
クリーム系大好きな夫(スウェーデン人ですからね)はもちろんペロリ。
写真には写っていませんが、さらにサイドにキャベツ入りのピロシキも添えてありました。
(写真の写りが良くなくてすみません。レストランで写真取るの苦手なので・・・)

食後にコーヒー、紅茶やデザートは?と勧められましたが、満腹の私は無理で、夫のみコーヒーだけ。
ここはデザートも絶品らしいので、次回はカプチーノとともに食べてみたいものです。

今回私たちはカジュアルなランチだったので1階の薬局といわれるお部屋でしたが、2階、3階はライブラリー(書斎)と呼ばれさらに高級な雰囲気の中、さらに高級なメニューが用意されているそうで、いつか行ってみたいものです。(さらにテラス席もあるとか・・・?)
スポンサーサイト

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。