プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

スウェーデン語の通信教育

前に書いたとおり、モスクワには全日制のスウェーデン人学校があります。
あいにくウチからは遠いので、子ども達はインターに通っているわけですが、スウェーデン語の発達は気になるところ。
ウチの場合は特に、私がネイティブではないので子ども達には大きなハンデとなります。

そんな我が家に朗報?が。
この秋から新しく、モスクワ在住のスウェーデン人小学生向けのスウェーデン語の通信教育コースがスタートすることに。

早速、スウェーデン人学校の校長先生による説明会に行き、昨日子ども達はスウェーデン語の到達度テスト(レベルチェック)を受けて来ました。

小学五年の娘は読み書き共に六年生のレベルに優に到達。今後の目標は語彙力を増やすこと。

息子は小学二年生としては中程度、読み書き全体を向上させることが必要とのこと。

子ども達はこのテスト、スウェーデン語だったので楽しかったそう。
普段、英語で苦労しているからね…

この通信教育コース、一人当たり約六万円。
安くはないですが、子どものアイデンティティの為にもスウェーデン語は維持して欲しいので、やってみることにしました。
ウチの他、同じコミュニティ内に住むスウェーデン人家庭四家族、子どもの数トータル10人になる模様。
基本は各家庭での学習ですが、時折グループでのアクティビティなども計画されているそう。

通信教育だけに手伝う親(ウチの場合は主に夫)は大変ですが、頑張ってみまーす。
コースのスタートは九月です!
スポンサーサイト

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。