プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

日々のお買い物(スーパー編)

ウチはモスクワ市内中心部(クレムリン)から北西に24kmほど離れた郊外に住んでいます。
なので日々のお買い物も近所にあるショッピングセンター内にあるOKEYという大型スーパーマーケットで済ませることが多い我が家。

Okey.jpg(写真は私が実際行っている店舗とは異なります)

ここはかなり大きくて品揃えもよく、主な欧米のメーカーの製品もそこそこ揃っています。
大きさや雰囲気的にはスウェーデンのICAみたいな感じです。
あ、シャンプーや洗剤など一部の製品は日本のものもアリ。お値段はとても高いですが。
先日、日本のLIONから出ている食器用洗剤ママレモンが安売りしていたので思わず買ってみましたが、1リットル入りで400円くらいでした。
あ、でも日本では今はママレモンなんて見かけないような。
私が子どものころは食器用洗剤といえばママレモンでしたが・・・

生鮮食品についてですが、ロシアのスーパーでは場所(店舗)によっては匂いや品質面で日本人には食べられないようなお肉が売っているとの情報もネットで見ましたが、ここOKEIでは今のところ気になるほどの問題はありません。
もちろん種類というかランクにより値段にも差があるので、選ぶ際は高めのものを選ぶようにはしていますが、それでもびっくりするほど高いということもないような。
野菜類も選ぶ際に気をつければ、スウェーデンと同じような味と品質です。
お魚類も氷の上に並んでいろいろと売っていますが、言葉の問題もあるし、何魚かわからないもの多いし、鮮度も気になるので冷凍の切り身以外は買った事ありません。
そのうちトライしてみます!

お買い物の際気になる物価については、もちろん換算する際に日本円で計算するかスウェーデンクローナでするかにより物価の感覚が違ってきます。
スウェーデンも物価が高い国なので、ルーブルをクローナにするとここの物価があまり高く感じませんが、日本円にすると買うのがためらわれることがあるのでなるべくクローナで考えるようにしています(笑)

ちなみにこのスーパーの入るショッピングセンターは1年ほど前にオープンした新しいものだそうで、まだ完成しておらず、この先オープンするお店もたくさん。
その中のひとつが、なんと日本のUNIQLO!
自宅から車でほんの5分ほどでユニクロに行けるなんて、嬉しすぎます!!!
もっとも、ロシアは近日オープン!となってから実際に開店するまでに相当かかるそうなので、いつ買い物できるようになるかは疑問ですが・・・
近日オープンのお店は他にもZARAやZARA HOME、スタバなどなど。
すでにオープンしているお店にも海外のメジャーな店舗がかなりそろっているので嬉しい限り。

でもIKEAやホームセンターなどはKhimki(ヒムキ)というウチから車で15分ほどのエリアにあるMEGAショッピングセンターまでいかないとなりません。
距離的には近いですが、たいていは渋滞により30分から一時間近くかかります。
またここにはフランス系超大型スーパー・ア-シャンもあるのですが、ここはあまりの込み具合と広さと陳列の雑な感じが私と夫は好きでないので、ほとんど利用することはないかな。
(このアーシャン、レジが100台以上あります!かなり圧巻)

その他、OKEYで揃わない欧米製品がほしい時はAzbukaVkusa(アズブーカ・ブクーサ)というロシアの高級スーパーに行くことも。
ここはね、日本でいうと紀伊国屋とか成城石井とかそういう感じ。
スウェーデンやヨーロッパ、または日本で見た懐かしいものが揃ってる、揃ってる。でも高い!みたいな。

駐在員の奥さんたちがみな言うように、やはり一店舗ですべてが揃うところはないようで皆さん用途に分けていくつかのお店を組み合わせてお買い物しているよう。
私はまだまだ試行錯誤の段階ですが、OKEYをベースにいろいろ開拓していきまーす。
スポンサーサイト

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。