プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

航空便での引越し

夫の会社の規定で今回のロシア赴任の引越し荷物は航空便のみ、家族四人で550kg
船便なしで海外引越しって聞いたことないんですけど?とは思いますが、そういう規定なので仕方ありません。

それにしても550kgって一体どれだけなのか、想像がつかないのですが、とにかく大型の家具類はすべて持っていけないということは確か。
航空便で送れるのは服飾品など身の回りのもの、日用品、学用品、キッチングッズ、食器類などでしょうか。

昨年購入したダイニングテーブルなどはとても大きく、非常に重たいので持っていくこと自体最初から諦めがつきましたが、恨めしいのはお気に入りのベッド。
寝心地がとても良くて、これをおいていくのは悲しい・・・

夫と結婚してから7回目の引越し、しかも海外引越しは二回目なので割りと荷物の少ない我が家。
最低限のものに厳選すれば、荷物自体を300kgくらいに抑え、残りの200kgでベッドを航空便で運びたい、と下見に来た引越し業者さんに話したところ渋い顔。
結局、かさが大きすぎて超過料金が2000ユーロかかるというので、あきらめました(涙)
なら最初から重さがメインだが、大きさも場合によっては料金に関係すると最初から言ってよ!と思いましたが。

ちなみに550kgのイメージとしては、引越し用ダンボール(ヨーロッパのは日本のより大きめです)で約50個と考えるようにとアドバイスされました。
モスクワではほどんどのものが手に入りそうだし、物価的に見てもスウェーデンとさほど変わらない感じなのでいろいろストックなど買い足すことはしません。
なのでダンボール50個あれば、かなりのものが持っていけると思います。

で、その航空便梱包日は2月25日に決定。
その頃なら夫もスウェーデン入りしているので、私一人で業者さんを相手にしなくてすむのでホッ。
梱包などお任せとはいえ、ロシアに持って行かないものの指示など必要ですからね。

航空便自体は1週間ほどでモスクワに到着。
その後税関などを通し早ければ1週間、長ければどのくらいかかるか不明という感じのようです。
ラッキーなら、私たち家族が引越し後1週間程度で荷物を受け取れるかもしれません。
が、もちろんそんな甘い期待はしないでおこうと思います。

さ、これから航空便荷物に保険を掛けてもらうためのシートに記入しなくては。
これが細かくて・・・
万が一の場合買いなおすための金額を書くので、市場価格を調べないとなりません。
ネットのある世の中でありがたいわ。


スポンサーサイト

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。