プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

サンクトペテルブルグ旅行

夏休みの家族旅行第一弾は初のロシア国内旅行。
ロシア第二の都市、サンクトペテルブルグへ出かけてきました。

往路はロシアが誇る特急サプサン号。朝6時45分にモスクワのレニングラード駅を出発し、約4時間後にサンクトペテルブルグのモスクワ駅に到着。(ロシアでは行き先の都市名が駅名になっています。サンクトは以前レニングラードという名でした)

駅には夫の仕事の取引先の方が手配してくれた迎えが来ていて、車でホテルへ。
ホテルはホリデイインをチョイス。今回はスイートルームを選んだのですが、これがすごく広くてとても快適でした。
スイートといってもホリデイインですから、お値段も控えめですし、メトロの駅にも近く、スーパーも隣にあり、家族連れにはお勧めです。

ホテルにチェックイン後は取引先の方2名とその奥様方がいらして、ペテルゴフへと連れて行ってくれました。
奥様の一人は旅行会社勤務でいろいろご存知で、ペテルゴフの中を案内してくれたのです。
もう一人は英語がとても堪能で、通訳をしてくれたりサンクトのことを教えてくれたり。
ペテルゴフの広大な庭園を散策するうち、リスを発見!この時、奥様の一人がナッツを持っていたので、娘と息子がナッツをもちリスに近寄ると、リスが手から何度も餌を取りに来ては地面に埋めていました。子供たち、大感激!

ペテルゴフ、快晴の空の下、黄金が輝き、噴水がきらきらと本当に美しかったです。でも人出もすごかった。。。。





二日目は昨日の旅行会社勤務の方に手配していただいたガイドさんと10時にホテルロビーで待ち合わせ、約3時間の市内観光。地下鉄に乗って移動し、中心地のメジャーな建造物について説明を受けながら観光。
やっぱりガイドさんがいるといないのとでは、物事が違って見えますね。
ロシアのように言葉がネックになる観光地ではやっぱりガイドさんとの観光の魅力は大きいです。
美味しいお店を教えてもらったので、ランチはガイドさんお勧めの高級食材店・エリぜーエフスキーの地下にあるカフェレストランで頂きました。
午後は息子の体調が優れなかったので、ホテルでのんびり。お部屋広くて快適でした。

三日目は帰りの飛行機が夕方だったので、朝一から観光に出かけました。
向かったのはサンクトの観光名所、エルミタージュ美術館。王家の冬宮だった建物です。



前日にガイドさんに案内してもらい、宮殿広場からエルミタージュ美術館を見たときも感嘆しましたが、中もすごかったです。

また観光客の数がすごくて。団体さんがたーっくさんでまっすぐ歩くのも大変なくらい。
子どもとも何度かはぐれそうになりました。
エルミタージュ美術館には膨大な数の美術品が広く複雑な建物内に展示されているのですが、どれがどれだか、どこにいるのかもよくわからず、メジャーな部屋だけ見て回り、後は建物のゴージャスさを満喫したところでよしとしました。

エルミタージュ美術館のあとはほど近くにある巨大建造物イサク大聖堂へ行き、ドームの展望台へ上り、サンクトペテルブルグの街を見渡してきました。



その後急いでランチを済ませ、ホテルに戻り迎えの車で空港へ。
サンクトの空港、改装されたようでとてもモダンな空港でした。

サンクトペテルブルグはやはりモスクワよりヨーロッパの雰囲気の強い街で、とても美しかったです。
今度は冬に行って、今回いけなかったマリインスキー劇場でバレエでもみたいかな、と思いました。









スポンサーサイト

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。