プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

Academy Award Ceremony

子供達の学校もいよいよ年度末。
今日は息子の通うインターでの表彰式に夫と二人で参列して来ました。

10日ほど前に校長より「息子さんが今年度の栄えある受賞者にノミネートされたので、表彰式にご参列ください。またこの件は本人は知らないので秘密にしておいてください」というようなメールをいただいたのです。

学校のホールにはYear4-6までの児童約120人と受賞者の父兄が約30名ほど。
楽器や歌唱、その他特技のある生徒による演目をはさみながら、
Progress award (最も上達した児童の優秀賞)、
Best Russian award (ロシア語の優秀賞。ネイティブ部門および外国語部門)
が発表されていき、最後が
2014年度のAcademy award (最優秀賞)の発表でした。ちなみに受賞は各学年から男女一名づつ。

そして我が息子、なんとYear5の男子児童の最優秀賞を受賞!



息子の場合、インターに通ってまだたったの一年三ヶ月、入学時には英語も全く出来なかったので、今回何か賞をもらえたとしても優秀賞かな~と思っていたので。。。

一応この最優秀賞は学校での全教科における学習努力および成績をもとに先生方が選出するのだそうです。なので尚更ビックリ。。。

通い始めた頃は英語もロシア語も何もわからず、毎朝登校時間になるとお腹が痛くなったこともあった息子。本当によく頑張ったな~と感心してしまいました。

こんなこと一生に一度しかないと思うので、彼のこれからの学校生活の支えになってくれるといいなと思います。
もっとも本人は受賞そのものより、頂いた大きなトロフィー(カップ?)が嬉しかったよう。



何はともあれ、おめでとう‼︎






スポンサーサイト

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。