プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

ピアノ・リサイタルへ

娘のピアノの先生エレナがリサイタルを開くというので聴きに出かけてきました。
ちょっと忙しい金曜日の夕方だったので一瞬躊躇したのですが、娘がどうしても先生の演奏を聞きたいというので、ヴァレリにまたもや手伝ってもらってお花屋さんで花束を購入しイザ!

会場はチャイコフスキー・コンサヴァトリー内のこじんまりとした一室。
聴衆はそうですね、50名程度でしたでしょうか。
ほとんどが先生の大学院関係の方のようでしたが、ウチのほかにも同じコンパウンドに住み、エレナ先生のレッスンを取っている母子が一組来ていました。
ピアノはもちろんスタインウェイ&サンズのグランドピアノ。こんなに間近で見たのは初めてかもしれません、ワタクシ。

エレナ先生のピアノ演奏は素晴らしく、ベートーベン、ショパン、ラフマニノフ、リストを途中休憩を挟みながらトータル1時間半ほど演奏。娘は感動すると同時に、スーパー初心者の自分がこんな先生に教わっていいのだろうか?と悩んでおりました(笑)
本物の演奏を聞かせたら音楽に興味を持ちピアノまたはヴァイオリンでも始めてくれるかしら?と期待して息子も連れて行きましたが、彼の方はあくびが多く、何時に終わるの?と何度も聞かれてしまいました、あちゃー(涙)

これを機に娘にはさらにピアノのレッスンを楽しく続けて言ってもらいたいものです。
エレナ先生は年に2回ほどリサイタルを開くらしく、次は12月の予定だとか。娘は次も絶対聴きにいくと楽しみにしております。(次回は息子はなし、かな)

スポンサーサイト

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。