プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

インターの誕生日パーティー

息子は9歳。まだまだお誕生日会が盛んなお年頃。(ウチの子達は夏休み中の誕生日なので、お誕生会はなし)
先日もウクライナ人のクラスメイトのお誕生会に御呼ばれしてきました。

このお誕生日会、集合がお友達の自宅に昼の12時。そこでランチをご馳走になった後、午後から最近出来たというロシア版キッザニア(いわゆる職業体験ができるアミューズメント施設)に連れて行っていただけると。
そして夕方はまたお友達の自宅に戻り楽しく遊び、お迎えは夜の20時半というスケジュール。

長時間だし、キッザニアのようなところにもいくというからにはかなりお金の掛かったお誕生日会。
プレゼントをどうするか迷いましたが、息子にお友達にほしいものを尋ねてもらったところ文具類がほしいというので急遽買いに出かけました。ペンケースセットやカラーペン、多目的定規やコンパスなどいろいろセットにして約1300ルーブル(約4000円)ほど。コレじゃ少ない気もしなくもないですが、お誕生日会だし、まだ10歳だし。。。と。(最初は私が勝手に4500円ほどのレゴをプレゼントに用意したのですが、息子から却下され、あわてて文具類をそろえたのです)

正直言ってインターの世界の金銭感覚には戸惑うことが多いです。
特にロシア人のお金持ちの家庭は、私たち駐在員家庭(自国に帰れれば普通の庶民)の想像を超える金銭感覚を持っている人たちも多いようで、高額なプレゼントがやり取りされる話も聞くので・・・
とはいえ普段、放課後や週末に友達と遊ぶことのないわが子たちですので、こういう機会はなるべくお友達と遊ばせてあげたい気持ちも。

このお友達のお宅もとても広く、送迎時にちょこっとお邪魔した夫によると少なくとも500平米はあったのではないか、と。
息子も「○○君の家、すっごい広くて犬と一緒にみんなで走ったりして遊んだ」と・・・
まぁ、普段縁のない世界を見るのもこれまた人生勉強ですね。とにかく息子はとても楽しかったようなのでよかった。

そして来週もう一件お誕生日会にお呼ばれされている息子クンなのでした。。。
スポンサーサイト

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。