プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

インフルエンザB型

今週は子供たちが留守なので、それなりに色々プランを立てていた私と夫。

ところが!火曜日の朝起きてみたら喉と頭が痛い。体もだるくてそのままベッドにいると熱まで出てきて、あっという間に38度。悪寒や全身の痛みも出てきて寝込むことに。

ネットで調べた限り、どうやらインフルエンザっぽい。でもまさかね、と先延ばしにしてきましたが、三日目の今日ようやく医者に診てもらいました。解熱剤だけでここまできたけど、鼻水や咳もひどくなってきたし熱が下がらないので。

コミュニティ内のクリニックはモスクワ市内に幾つか病院を持つEMS(ヨーロピアン メディカル センター)の出張所で自宅から徒歩2分ほどの距離にあります。

今日の担当医は小児科の女性医師。とても優しそうな丁寧な感じのお医者様で安心感が湧きました。英語も流暢で意思疎通も問題なく助かりました。

で検査の結果やはりビンゴ、インフルエンザのB型。そうだと思った、予兆なく急に来たものね。

ただ発症から48時間以上が経過していたのでタミフルは間に合わず。でも夫に移らないようにと予防目的で処方してもらいました。他には咳どめと鼻腔内洗浄スプレー。

他に患者がいなかったからか、時間をかけて丁寧に診察してくれました。

お会計は約12,500ルーブル(約37,000円)とお高め。日本なら保険なし診療でもここまでかからないと思います。
もちろん会社が入っている保険がカバーしてくれるので自己負担はないのですが。

ロシアはスウェーデンとは違い、体調を崩したらすぐに医者、と日本に似た感覚なのだとか。私が今回三日目まで我慢しちゃったのも、スウェーデン式に考えて風邪ぐらいで医者に行くなんて、仮にインフルエンザでも自宅で安静にしていれば治るとスウェーデンの保健センターのウェブサイトに書いてあったし、などとつい考えてしまったためです。どうせならもっと早く行っておけばよかった~。

で今週はお友達とのランチやお買い物をキャンセルした他、夫のお誕生日祝いのディナーも諦めざるを得なくなりました。ゴメンねぇ…(実は昨年も夫のお誕生日祝いのディナーに行く予定だった日の午後に、息子がアレルギー反応を起こし、急遽中止となったのです)

ま、子供のいない時で良かったのだけれど。
それにしても、私、一体どこで感染したの?人混みにも行かないし、一番一緒にいる時間の長い夫もヴァレリも元気なのに!?謎だわ。。。
スポンサーサイト

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。