プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

バルセロナ旅行⑤

バルセロナ最終日。
帰りのフライトが午後割と早めだった私たち。
午前中はホテルそばのショッピングセンターで娘とブラブラ。(夫と息子はホテルでマッタリ)
ようやく(?)オシャレごころが芽生えてきた娘、珍しく「こんな服が欲しい」というので色々試着に付き合いました。
で、気付いて見たら娘の洋服はもう大人サイズ。もちろんXSとかサイズ34とかですが。可愛い子供服コーナーよ、サヨウナラ~。

ホテルからはまた黄色いタクシーに乗って空港へ。運転手さん、黒い革ジャン着て金髪のショートヘアにサングラスというカッコいいおばちゃんでした。ボラれることもなく、行きも帰りもほぼ同じ料金。便利でよかったです。

空港では、最後のショッピングで化粧品や雑貨などいろいろと買おうと楽しみにしていた私…到着時に見たところ、バルセロナ空港は綺麗でモダンな空港でショッピングも充実していそうだったので娘と私の期待度はマックス。ところが手荷物検査の後、よく考えもせずゲート番号を示す矢印に従いシェンゲン外へのパスポートコントロールを通ってしまった私たち。

ハッと気づいた時にはすでに遅し。空港でのショッピングはそのパスポートコントロールの前にしなくてはならなかったのです。パスポートコントロールを出た後には小さな免税店が一件のみ。。。そこで買えたのはワインとチョリソーくらい(涙)
眼下に大きくきらびやかなショッピングエリアが広がるのを見て娘と私、かなりショックでしばし呆然。

手荷物検査の後、左ではなく右に向かうべきだったのです。ああ、痛恨のミス。
(ちなみに通常日本の旅行者が同じミスをする可能性は低いです。バルセロナからは日本への直行便はなく、ほとんどの方が他のヨーロッパ都市、つまりシェンゲン協定国を経由となるのでここバルセロナでパスポートコントロールは通らないため)

フライトは順調で席もエコノミーの一番前、足元の広い席だったので快適でした。

やわらかな陽射しがさんさんと注がれるバルセロナから暗くて寒いモスクワへ戻るのはやだなぁ、と一瞬思ったものの、やっぱりモスクワの空港でヴァレリに会い、自宅で可愛い猫達に迎えられると我が家が一番と思う私でした。(毎度同じこと思ってますが)

バルセロナ、子供たちもすごく楽しめたし、食べ物も美味しく大満足な家族旅行となりました。家族の楽しい思い出がまた一つ増えました。



スポンサーサイト

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。