プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

バルセロナ旅行③

バルセロナ3日目。
前日は日曜日でお買い物ができなかったのでこの日の午前はグラシア通りでショッピング。とはいえお買い物を楽しんだのはもっぱら私と娘で夫と息子は支払いと付き添い係。

物価高のモスクワから来たので購買意欲もグーンと上がりまして洋服やバッグなどを。。。少し前からロシアルーブルが下落していたのはとても残念でしたがそれでもお得感はありました。免税手続きもとってかなりの金額が却ってきましたし。

ショッピング後は一旦ホテルに戻り、ホテルそばのショッピングセンターでランチ。ここで息子がアレルギー反応を起こしました。毎度外食や旅先の食事は大変です。幸いにも大した症状は出なかったので常に持参している抗アレルギー剤の服用だけで済みました。ホッ…

午後はまたグラシア通りへ出て、バルセロナ観光名所のひとつカーサ・バトリョへ。



この海をテーマにした住宅もまたガウディの作品で、とても興味深かったです。入場料がかなり高額だったものの、オーディオガイドがとても充実していてカーサ・バトリョの内部を見学する価値はバッチリ。大人も子供も楽しめました。博物館好きな息子はそれはそれは各部屋ごとにオーディオガイド(私は日本語、夫と子供達は英語)を聴きながら事細かに見入っていました。















バトリョ邸を後にし、次に向かったのはランブラス通り。カタルーニャ広場からスタートし、サン・ジュセップ市場で寄り道し海辺のコロンブスの塔まで歩きました。サン・ジュセップ市場ではイベリコハムの薄切り実演販売を見たり、美味しそうなフルーツ屋さんでフレッシュ・ジュースを飲んだり。あ、イベリコハムのバゲットも買って食べました。

コロンブスの塔では子供たちが立派なライオン像と写真を撮り、水辺まで出て海やカモメを眺めしばしボーッと過ごしました。

晩御飯にはこれまたバルセロナでぜひ食べておきたかったピンチョスを。
息子のアレルギーが心配だったのでピンチョスを写真で選べるお店にしました。写真で見ると大体卵が使われていそうかどうかわかるので…でこれが功をなし、家族全員色々なピンチョスを美味しくお腹いっぱいまで楽しめました!

こうして3日目も終了。普段あまり歩かない生活をしているため一日テクテクし疲れた上時差ボケもありこの晩も全員22時には就寝。。。




スポンサーサイト

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。