プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

ミーシュカ、回復に向かう

土曜夜に打ってもらった四本の注射の効き目は抜群だったようで、ミーシュカすっかり良くなってきました!
昨日は一日パウダー状にすり潰した療養食のカリカリをお湯でふやかし食べさせましたが、今日も旺盛な食欲をみせる上、うんちも回数が減り柔らかめではありますが細長い形になってきたので、カリカリをそのままあげ始めました。

ボソボソになっていた毛並みもすっかりツヤが戻りふんわり(o^^o)
遊ぶ気も満々で身軽に動き回ります。
私的にはこのまま様子を見ればいいかな、とおもっていたのですが、朝ヴァレリが「念のため今日も獣医に診せたほうがいい」と勧めてくれたので動物病院まで行ってきました。

病院ではまたもヴァレリが間に入って全て説明してくれたので、私はミーシュカのケージからの出し入れと栄養剤の注射を打つ間彼を抱いていただけでした。
診察した獣医も、もう大丈夫そうだからこのまま投薬を続け、特に問題がなければ当初の予定通り約一週間後に二回目の駆虫薬投与(これはトトロも同時に)、そしてその後さらに一週間経ったら予防接種を受けるようにとのことでした。本日の支払いは50ルーブル、約150円。




さて、我が家のもう一匹、黒猫のトトロですが、今だにミーシュカの存在に慣れないようでひたすら避けています。たいてい外に行っちゃいますが(ここ数日気温も五度と高め)、帰宅すると餌を食べる以外は主寝室に篭り切り(´Д` )
たまに鉢合わせるとお互いの鼻を近づけてクンクンしますが、大抵はミーシュカが近寄るとシャーッと威嚇。。。
まーね、今まで一人でこの家で女王様だったから仕方ないかな。
でもトトロは凶暴な猫ちゃんじゃないので、少しづつミーシュカを受け入れてくれると信じています。

さて、私は今からコーヒーが飲みたいのですが、疲れたミーシュカが私の膝でお昼寝中。
ムムム、嬉しい悩みだけど、やっぱりコーヒー飲みたいっ‼︎
スポンサーサイト

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。