プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

ミーシュカ動物病院へ

ミーシュカが一昨日から下痢しています。一昨日は5回、昨日は6回、今日はまだ午後三時だというのに既に4回も泥状のうんち。

子猫がこんなに下痢をしたらあっと言う間に体力が落ち命の危険もあると思い、動物病院へ連れて行きました。
ここは外国人駐在員がよく利用する英語を話せる獣医がいる病院。
ヴァレリにお願いして予約を取ってもらおうと思ったら、通常ロシアでは予約はいらないのだそう。

動物病院へは四十分程で到着。
建物は古くて、ここ大丈夫?とちょっと不安になりましたが、きちんとした診察が受けられました。

問診後、下痢がウイルス性の病気のせいかまたは回虫によるものかを調べるための血液検査をしました。
また下痢とは別に、耳をとても痒がり、耳ダニの疑いがあるので耳垢を採取して検査しました。

十五分ほどで結果がでて、血液には問題がなさそうなので、回虫が原因だろうと。ウイルス性の病気でなくてよかった…あと耳はやはり耳ダニでした。

回虫駆除薬、下痢止めの整腸ジェル、胃腸疾患用のキャットフード(ロイヤルカナン)、耳ダニ用の点耳クリームが処方されました。


診察費が1500ルーブル、薬とキャットフードが約1800ルーブル、しめて約一万円でした。日本やスウェーデンより費用は安い、かな⁈

耳ダニの点耳クリームと回虫駆除薬はトトロも必要だそう。むむむ

ミーシュカは病院で大人しくとてもいい子でした!採血の時は小さく細い脚に針を刺されて可哀想だったけれど、鳴き声ひとつあげずにいました。
移動の車中もわたしの膝の上でお利口に眠っていたし。

しばらく薬と食事で経過観察。
下痢が収まってから一週間をおき、その後体調が良ければ再び動物病院へ連れて行き予防接種を受ける予定になっています。

早くよくなってね、ミーシュカ
スポンサーサイト

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

代替画像

Re: こんにちは♪

Mさん、こんにちは!見つかってしまいました〜、なんて(^o^)
お子さんたち胃腸風邪ですか!それは大変(°_°) お大事に…
うちは子供は軽く風邪気味ですが、それより新入りの猫ちゃんで心配事がつきません。娘・息子が新生児だった頃を思い出しましたよ。

そうでしたMさん準備でたいへんな時期ですね。はい、忘年会楽しみにしています!
ウチにも遊びに来てもらわねば!ではまた

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。