プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

曽祖母のクロネコ

今回日本の実家から一匹のクロネコを連れてきました。
と言っても、本物ではなく置物のネコ。



このクロネコ、元々私の母方の祖母、つまり子供達にとってのひいおばあちゃんが持っていたもの。
子供の頃、九州にある祖母宅に滞在するたびに可愛くて手に取っていたのを覚えています。

その後母が東京の自宅に譲り受けてきて飾ってあったのですが、家の建て直しの際に行方不明に。
母もすっかり捨ててしまったと思っていたところ、先日ひょっこり整理中のダンボールから出て来たとのことで、また実家に飾ってあったのです。

私はこのクロネコが大好きでしょっちゅう持って歩いては祖母に止められていたそう。
その頃は可愛いクロネコをどうして持ち出してはいけないのかわからなかったのですが、今回よくよく見てみたら陶器製。そのため落として割ったりしたら危ないからだったのだとわかりました。

そんな、ちょっとだけ祖母との思い出もあるクロネコ、九州から東京を経て今モスクワの我が家に。まさかこのクロネコがロシアに行くなんて祖母は夢にも思わなかったでしょう。

このクロネコを持ち帰りたいと言う私に母が「今思うとあなたのクロネコ好きは子供の頃からだったのねぇ~」と。
スラッとしたところがトトロにも似てて本当にかわいいです!

この先、このクロネコの旅はどこまで続くのかな?いつか娘が何処かへ連れていくかも⁈それまで壊さないように大事にしていきます!
スポンサーサイト

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。