プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

捜しても、捜しても

トトロがいなくなって5日半。
毎日トトロの名を呼びながら捜して歩いていますが、みつかりません。

貼り紙を見たコミュニティ内の住人から一通「似た黒猫が近所にいるが…」と写真入りのメールをいただきましたが、見に行ったところトトより大きな別の黒猫でした。
またロシア人からも電話があり、メスの黒猫を預かっているというので家族全員で訪問してみると、トトロではなく生後半年ほどの黒い子猫。どうやら飼い主を探しているようでうちに連絡をしたようでした。人懐こく元気に動き回る黒猫の子猫には心がかなり動きましたが、まだトトロを捜し続けたいから新しい猫は待ちたい、と伝えました。

昨日はコミュニティの外側、一般の住宅街も歩き回りました。トトロの名を呼んでも、返ってくるのは犬と鶏の鳴き声ばかり。途中一匹の黒猫と遭遇するも、色合いも体型も尻尾の形も違う猫でした。他の猫を見かける度に、猫語が話せトトロの行方を尋ねることができたら、と切に思いました。
トトロはよく夜中に外で遊んでいたので、夕べは23時から24時過ぎまで捜しまわった夫と私。でも静まり返った夜の闇に響くのは私たちの声ばかり…
こんなに捜しているのに、トトロの鳴き声も姿もみられないのです。

トトロが今どうしているか考えると、自分がご飯を食べることにも、暖かい布団で眠ることにも罪悪感を感じてしまいます。
私はもうトトロに会えないのでしょうか?
スポンサーサイト

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。