プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

13日の金曜日

この日は午前中に買い物を予定していたのでヴァレリに10時に来てもらうようにお願いしていました。
ところが9時前にヴァレリから電話が掛かってきて、渋滞待ちしていたら横から割り込んできた車が側面にぶつかってきたので、これから警察を呼んだり修理工場に行かなくてはならなくなった、と。
幸い運転手さんには怪我も何もなく、車に傷がついただけのようでほっと一安心。
で、買い物ですがキャンセルしても良かったのですが、ヴァレリがすでにミハイル(うちの前任の運転手さん)に連絡をし、代わりに来てくれる事に。

ミハイルに合うのは約2ヶ月ぶり。
彼らしく、約束の時間より早くウチにの前に着き、なんとフラワーバスケットをいただきました。


たった二ヶ月のブランクですが、懐かしくてとっても嬉しかったです。
考えてみれば、ロシア人との付き合いはほぼ皆無な私にとって唯一のロシア人が運転手さん達です。
ミハイルにしろ、ヴァレリにしろ本当に二人とも良い方たちでありがたいことだーと日々実感しています。

事故処理や車の修理も速やかに済んだようで、夕方の子どものお迎えはいつもどおりヴァレリが行ってくれました。
学校から戻った子どもたちに事故の話しをしたら「わー、やっぱり13日の金曜日だ~!!!不運がおきるんだよ!」と大騒ぎ。
娘は「ママだけずるい、私もミハイルに会いたかった」と。
ヴァレリは面倒な思いをして大変でしたが、私はミハイルに会えてちょっとラッキーでした。
スポンサーサイト

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。