プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

スウェーデン☆2013夏

8月11日から30日まで子どもたちと私とでスウェーデンへ一時帰国。
夫は仕事の都合でトトロと一緒にモスクワ残留組。

スウェーデンでの滞在はスウェーデン南部にある夫の実家が主だったので、スカンジナビア航空にてコペンハーゲンへ。フライトはたったの2時間半。
空港で義両親に出迎えてもらい、デンマークとスウェーデンをつなぐ橋を渡り実家へ。

いやー、モスクワからデンマーク/スウェーデンへ着いてみたら、空気は澄んでるし景色は綺麗だし人々が朗らか!!!!そしてトイレがキレイ!
目にするものすべてがお洒落なデザインで、スウェーデン在住時には当たり前すぎて目に止まらなかったことに色々気づかされました~。

夫の実家では毎日買い物したりのんびりゆったり過ごしましたが、今回の滞在では子どもたち二人の誕生日という一大イベントが。
娘12歳、息子9歳の誕生日当日はコペンハーゲンへ行きチボリ遊園地で一日過ごしました。
フリーパスでたくさん乗り物に乗り、子どもたちもとても楽しい一日となったようです。

そしてもうひとつのイベントは4泊5日のヨーテボリ滞在。
ヨーテボリ郊外の自宅は人に貸しているため、私たちはホテルに滞在。
片道250kmの移動ですが、義両親が一緒にヨーテボリまで車で送迎してくれ、滞在中の移動を手伝ってくれました。(感謝感謝)

ヨーテボリでは日本人補習校、地元の公立小学校にそれぞれ顔を出しました。
地元の小学校へは事前に連絡を取り、丸一日元クラスメイトたちといっしょに授業も受けさせてもらったのですが、お友達が皆歓迎してくれ子どもたちには本当に楽しい一日となったようです。
私は子どもたちが学校に行っている時間を利用して、お買い物をしたりお友達とランチをしたり。

その他お友達の家でディナーをご馳走になったり、お泊り会もしたうえ、日曜日はリーセベリ遊園地で一日遊びつくしました。
私もフリーパスを買ったのでいろいろなアトラクションに乗り、最後には以前から気になっていたKanonenという絶叫系マシンにも乗りました!スリル満点で気持ちよかった~!

いつもお世話になっている日本人美容師さん(ママ友でもあります)に髪も切ってもらったし、美味しいものも食べてヨーテボリでは忙しくも充実した時間を過ごしました。

再び夫の実家に戻り最後にモスクワでは手に入りにくい食品類、日用雑貨などもたっぷり購入。
出発前スーツケースは三つとも23kgと航空会社の制限マックスぎりぎりの重さに!

フライトも順調で無事モスクワに戻りました。
スウェーデン滞在時には「えー、モスクワに戻りたくなーい」と思った私たちでしたが、戻ってみたらやっぱりすんなりなじみました。住めば都、とはよく言ったものです。
東京にしろ、スウェーデンにしろ、モスクワにしろ自宅があってある程度長く住んでいた場所というのは戻るとすぐになじむものなのだなぁと実感。

それにしても今回のスウェーデン一時帰国、まるで日本に一時帰国したときのような懐かしさや安心感が。そんな場所が世界に二つもあるなんてと、お得な気分になった私です。









スポンサーサイト

テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。