プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

ミーシュカの去勢手術

今日、ミーシュカが去勢手術を受けました。術後、麻酔がきいているのでついでにIDチップも挿入してもらいました。トトロの時、注射針がとても太くでかなり痛がったので。
チップはもちろん猫の出入国時の規定であるISOスタンダードのもので15桁のナンバーです。

手術とチップ挿入でトータル30分もかからず。ミーシュカは鎮静剤と麻酔がバッチリ効いていて意識はあるものの動けずぐったり。

帰りの車中では動けないのに這いずり回ろうとして危ないのでケージに入れたら自宅まで後少しというところでオシッコをしてしまい、私の膝まで沁みてきました。

帰宅後も意識朦朧、体の自由もきかないのに階段を上って二階に行こうとするミーシュカ。どうやらトイレに行きたかったようで猫砂の上でしばらくうずくまりオシッコ。その後ようやくおとなしく眠りました。

ただいま夕方五時。ミーシュカ、そこそこ歩けるようになりましたが、まだフラフラしてます。目も半分くらいしか開いてないし。麻酔が効きすぎなのかな、ちょっと心配…でも獣医は夕方までは歩けないと思う、と話していたのでこれがロシアでは普通⁈
(トトロがスウェーデンで避妊手術した時は、夕方四時に迎えに行った時はすでに普通に元気だったのです)

なんだか人間の都合でミーシュカに辛い思いをさせてしまって胸が痛い私です。

早くいつものヤンチャなミーシュカに戻りますように。。。



じーっとうずくまるミーシュカ



本日の費用:
去勢手術代 2000ルーブル、約6000円
IDチップ挿入代 900ルーブル、約2700円
ロシアの獣医療はやっぱり安いです。


スポンサーサイト

top↑

ソチ・オリンピック 閉幕

二週間の熱い戦いの日々が終わってしまいましたね。心配されていたテロもなく、無事に平和の祭典が終了し何よりです。
開催地のロシアは33個、うち13個が金メダルという参加国ナンバーワンのメダル獲得数。
日本も期待の女子フィギュアスケートでメダルなしは残念でしたが、それでも合計8個。立派です!!!

最終日の昨日は冬季オリンピックでは一大種目の男子アイスホッケーの決勝が行われ、スウェーデン対カナダということでテレビの前で応援しましたが、残念ながらスウェーデンは敗れ銀メダルとなりました。
スウェーデンも今回は大活躍で合計15個のメダルを獲得。北国としての意地を見せてくれたという感じです。


閉会式も開会式同様とても素敵な演出でした。さすが芸術の国ロシアです。
閉会式終盤、聖火を吹き消したソチ五輪のマスコットの白熊ミーシュカがポロリと青い涙を流したのにはほろりとしました。

4年後の冬季五輪は韓国の平昌。我が家はいったいどこで観戦するのでしょうか??


おまけの写真はウチのミーシュカ。
相変わらずの食欲もりもりな彼、どんどん肥えて今日の体重3.6kg。もうトトロとほとんど変わりません・・・・



テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

バルセロナ旅行①

子どもたちの学校のハーフターム休暇にあわせてスペインのバルセロナへ出かけてきました。
バルセロナ、ずっと行ってみたかった旅行先の一つ。
期待を裏切らない素敵な街で家族全員大満足な5日間となりました。

フライトはアエロフロートの直行便で4時間ちょっと。結構長かった・・・
ホテルはいつも通り子連れに優しいNovotelをチョイス。
私たちが泊まったNovotelCityは街の東の方わにあり、中心部からは離れていて徒歩圏ではありませんが、地下鉄L1(赤のライン)の駅が近く、またショッピングセンターが目の前にありなかなか便利でした。
おまけにホテルのすぐそばにバルセロナ水道局のモダンな赤と青に輝くトル・アグバルの建物があり、良いランドマークになっていました。

初日は昼前にホテルに到着。すぐにチェックインできたので荷物を部屋に置いていざ出発。
まずは目の前のショッピングセンターで軽くランチを済ませ、その後地下鉄の駅で4日間の乗り放題券を購入。これでいつでも時間の心配やわずらわしさなく地下鉄やバスに乗れます。

お天気が良く、気温も高くて17度程度と暑いくらい。この気候ならば出掛ける先はここでしょ、ということで早速グエル公園へ繰り出しました。このグエル公園、公園自体への入場は無料ですが、ガウディがデザインしたいわゆる名所部分へは入場料を払わないとは入れません。しかも時間帯により入場制限をしていたため、私たちも30分程度待つことに。

いざ名所部分に入ると今までテレビやガイドブックで見たガウディの作品に感激。






有名なグエル公園のシンボル、サラマンダー(モザイク模様のトカゲ)にもご対面。

爬虫類、両生類などが大好きな息子は大喜びでした。

グエル公園を後にし、次に向かったのは高級店が立ち並ぶショッピングストリート・グラシア通り。
バルセロナではちょっと大きなお買い物を計画していたので、まずは下見ということで。

ロシアとは時差が3時間のバルセロナ、夕方5時はロシアの夜8時なのですっかり腹ペコな私たちは早めの晩御飯を取ることに。スペインに来たらタパスが食べたい、ということで向かった先はグラシア通りから程近いバル、セルベセリア・カタラナCerveceria Catalana。
ちょうど混む時間帯だったのか、ウエイティングの列ができていて20分ほど待ちました。待ち時間はすぐそばにある無印良品へ娘の買い物に行ったり、メニューを眺めたり。

だけどここ、待った甲斐がありました。とてもとても美味しかったのです。それにウェイター・ウエイトレスの方たちの動きはすばやく的確でかつ適度にフレンドリーで◎。

この日頂いたのは超定番なイベリコ豚の生ハム、揚げポテト、小魚のフライ、カラマーリのフライなどにパンコントマテ(パンにトマトソースを塗ったもの。どこのレストランにもおいてあります)そして赤ワイン。

小魚のフライなど大人も子どもも次々に手が伸びてあっという間になくなってしまったので、追加オーダーしたほど。お腹いっぱい食べ、美味しいワインも楽しみ、50ユーロもしなかったです。
外食の高いモスクワから来た私たちとしては感激なお値段でした。

幸せな気分でレストランを後にし、再びグラシア通りへ出てカタルーニャ駅までぶらぶらお散歩し、地下鉄に乗りホテルに戻りました。
ホテルの最寄り駅の階段を上ってびっくり!ライトアップされたトル・アグバルが目の前に…なかなかの迫力です。
ちなみにこのビル、ホテルのお部屋からもどーんと見えました。

この初日は朝5時起床と早かった上、時差もあるので家族全員疲れきって9時ごろ就寝。
翌日はいよいよサグラダ・ファミリアです!

top↑

バルセロナより戻りました

昨夜遅くにバルセロナより無事帰宅。
温暖なバルセロナにいた時は「モスクワに帰るの嫌だ〜」などと思いましたが、シェレメチェボ空港に着いてみればホッとするし、ヴァレリに会いいつもの車に乗り帰宅してみれば可愛い猫たちが待っていてやっぱり我が家が一番と思うあたり、住めば都ですね。
ラッキーなことに今日のモスクワはお天気も良く、青空と雪の残る自宅周りの景色が綺麗に見えます
夫は通常通り勤務、子供たちは宿題。私は大量に洗濯物に追われています。

バルセロナ、やはり良かったです。
忘れられない思い出になりました。旅の様子は別記事で。。。

さ、二回目の洗濯機が終了したので、3回目をセットしなくては。では!

top↑

マトリョーシカ絵付教室

昨年末から始めた習い事、マトリョーシカ絵付教室。
ロシア人のとても素敵なマトリョーシカアーティストの先生に教わっています。
絵心もない上、不器用な私。(お裁縫、編み物など手仕事、完全アウトなのです)
けれど、子供の頃から入れ子式のモノが好きなせいか、マトリョーシカも大好き。この先生に習えば、先生のマトリョーシカ作品に似た可愛いマトリョーシカをペイントできると聞き、半信半疑ながらも参加することに。

で、これまで月一のペースで三回参加。
途中経過はと申しますと、こんなカンジ。。。
二回目終了後。


こちら現在、三回目終了後。

なかなか可愛いでしょう?

このマトリョーシカ絵付教室、ちょっと費用はお高めで材料費が9000円程。そして一回の参加ごとに6000円程。お料理教室が2000円位なのと比べても割高ではありますが、でもロシアならではの習い事ですし、モスクワ生活の良い思い出にもなりそう。何よりとても楽しいのです。
また完成時に写真をアップしますね。

おまけの写真は箱入り息子のミーシュカ。夫の巨大な足用の靴箱なのでミーシュカ余裕のスペースです。

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

ソチ・オリンピック

先週金曜に開幕したソチオリンピック。
開催国でオンタイムで見る開会式はやはり感動的でした。バレエのシーンなどその美しさにため息が出るほど。ロシアの芸術面の高さが良く表れていました。

日本のメダル獲得数は思ったより下回りそうですが、それでも日々人並みならぬ努力を重ねて来た選手たちには心から拍手を送りたいと思います。でもやっぱり真央ちゃんには輝くメダルを胸にして欲しいかな。

オリンピックには付きもののマスコット。今回のソチ五輪は白熊(ミーシュカ)、雪豹(レオパード)、雪兎(ザイカ)・の三匹。どれもとても可愛いのです。
で、集めてしまいました。


ソチオリンピック関連グッズのチョコレートに入っているオマケ。それぞれが今回の五輪競技をプレイしているのです。全種類揃えるに当たり、アイスホッケーをする白熊がなかなか出なくて、最後に出てきた時は思わず子供達とガッツポーズ!

そしてこちらはマクドナルドのハッピーセットのオモチャ。

娘の提案を受けて「どうしても」という時以外はマクドナルドは食べないと決めた我が家ですが、このおもちゃが欲しくてハッピーセットを三つ購入。(食べる方は夫と息子が担当)
手のひらサイズで可愛い!

開催国で五輪を見られるチャンスはなかなかないので、ロシア語にもめげずテレビで日本とスウェーデンを応援します!

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

NATURA SIBERICA

今日はベラルースカヤにあるイタリアン、Osteria Biancaでランチの後、ちょこっと寄り道をしてショッピング。
向かった先はシベリアの草花やハーブを原料に使ったスキンケア用品のお店、NATURA SIBERICA。地下鉄マヤコフスカヤ駅とトゥベルスカヤ駅のちょうど間くらいのトゥベルスカヤ通り沿いにあります。

シンプルモダンな店内にはローション、エマルジョン、美容液などの基礎化粧品を始め、ハンドソープ、ボディクリーム、ハンドクリーム、シャンプーリンスなどがお洒落に並んでいます。お店の一角にはハーブからエキスを抽出しているような?実演ブースも。

このお洒落な通りの素敵なお店なのに、お値段はびっくりするひどお手頃です。モスクワのショッピングで久々に心が弾みました(≧∇≦)
今日は子供を迎えにいく時間が迫っていてゆっくりとショッピングを楽しむ時間がなかったため、一緒に行ってくれたお友達のアドバイスを受けながら、サササッと15分ほどでボディクリームとエマルジョンを購入。乾燥が気になるのでね。。。代金はたった300ルーブル、約900円です!


左のピンクがかったチューブはお友達からプレゼントで頂いたハンドクリーム。
パッケージもとてもお洒落でしょう?

お手頃なので日本やスウェーデンに帰る際のお土産やギフトとしても良さそう!
近々もっとゆっくり時間のある時にまたお買い物に行きたいお店です。

top↑

お邪魔なミーシュカ

今日は外出の予定がなく、自宅でロシア語の復習をしていた私。
毎回なのですが、私がテーブルに教科書やノートを広げて勉強を始めると必ずミーシュカがやってきます。
そしてなぜかノートや教科書の上にゴロリと寝っ転がってしまうのです。

それでは何もできなくなってしまうので、ムギューッとミーシュカをノートの上のほうに押してずらしました。


そのうち今度は私の膝の上に移動。嬉しいけど勉強するにはちょっと邪魔かも。。。


もちろん今パソコンを打つ私の周りをうろうろしていて、キーボードの上にも。
ま、可愛いから許しちゃうんですけどね。

ところでミーシュカ、もう生後半年になるので、先ほどかかりつけの獣医師に連絡して去勢手術の予約を取りました。
午前十一時からの予約なので前夜から絶食(水は飲んでもよい)。
手術は簡単ですぐ終わるとかで、私はその場で待機し、手術終了後すぐに連れて帰っていいそうです。
日本だと、たいてい数時間動物病院に滞在というイメージだったのでちょっと意外でした。
もちろん私が希望するなら夕方まで経過観察ということで預かってもらうこともできるとのこと。
ウチは術後問題がなければ直ぐに連れて帰るつもりです。動物病院に滞在するのはミーシュカにはストレスだと思うのでね。やっぱりおうちが一番。

top↑

新しい食洗器

やーーーっと食洗器が新しいものに変わりました。
やっとと書いたのは、昨年の夏くらいから調子が悪かったからです。

一度完全に止まって動かなくなったので管理事務所に連絡すると修理のおじさんが来ました。
てっきり新しいものになると思っていた私は、はぁ、修理すればまだ使えるのね、とちょっと感心。(日本やスウェーデンでは壊れたらすぐ買い換え、というような全然エコでない考えにとらわれていたもので…)

修理後動くようにはなったものの、時々稼動中に止まるのです。夜寝る前に食洗器をスタートさせ、朝起きて食器を棚に戻しているとなんか手触りが変だし、食器が白く曇っていたり。はて?と思いながら食洗器の扉を閉めたらまたいきなり動き出し、「あーーー!!まだ途中だったのねぇー!」なんてことも多々。
それでまた修理に来てもらい、その後数回は普通に稼働したものの、また途中で止まるようになってしまいました。
残り時間の表示も点滅したり、消えてしまったり。

最近はスタートするのにも何度もボタンを押したり扉を開け閉めしたりしなくてはならないことになり、堪忍袋の緒が切れたわたし。また私から管理事務所に連絡しても修理のおじさんが来て修理、そして問題発生、と同じことの繰り返しだから、今度こそは食洗器自体を取り換えてもらいたいので夫の会社から正式に連絡を取ってもらいました。
しかし管理事務所からの返答は「検討します」と・・・

ここの超高額な家賃を考えると食洗器一台を変えるのがそんなにコストだとは思えないんですけど?とかなりムッとした私たち(私、夫、会社)。
こうなったら食洗器が止まるたびにしつこく何度も管理事務所に連絡し続けるしかないかしら?と思っていたところ、今朝急に作業員のおじさんがやってきて食洗器を変えると!!

で無事新しい食洗器になりました~。嬉しくて出張中の夫にもiMessage送りましたよ。

新しい食洗器クン、頑張って働いてね☆

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

娘のピアノレッスン

娘12歳。もうずいぶんと前から、そうスウェーデンにいた頃からピアノを習いたいといわれていました。
その時は「もうすぐロシアに引っ越すから」と、モスクワに住むようになってからは「生活が落ち着き、英語がしっかりできるようになってから」と先延ばしにしてきました。
娘の英語力も付き、最近特にピアノやりたいと言うようになったので、母やっと重い腰を上げました。
(ほかに習い事もしていないし…汗)4

できたら日本人の先生にお願いしたいかな、と思いましたが、郊外のここまで通ってきてくれる先生を探すのは大変だろうと思い、コミュニティ内ですでにピアノを教えている先生で英語が話せてできれば女性でと希望していた私。
先日行ったスカンジナビア奥様ランチ会で子供がピアノを習っているという人がいたので紹介してもらいました。

で、おとといの火曜日から早速スタート。
スーパー初心者な娘なのでト音記号や音符の書き方、そして鍵盤上ではドレミからのスタートです。
心待ちにしていた娘はとても嬉しかったようで、楽しそうにレッスンを受け毎日宿題のドレミや簡単なメロディーの練習をしています。

今はスウェーデンから持ってきたキーボードを使用していますが、先生からはタッチなどが全く違うのでできればピアノを購入するように、と言われました。ただ私たちとしても娘がどのくらい本気で(?)ピアノを続けていくのかわからないので、はいそうですか、とピアノを買うわけにもいきません。高価なものですし、ロシアからの引っ越しのことも考えると。。。
なのでこの先しばらくレッスンを続けてみて、きちんとやってゆきたいということであればピアノの購入を考えるということに。

ちなみに1レッスン45分間で1500ルーブル(約4500円)。
ドレミレベルの入門者な娘のレッスンとしては高いなぁというのが正直な感想ですが、とても感じのよい先生ですし、自宅まで来てくれるというのはとてもありがたいのでこのまましばらく様子を見てみます。

私自身、音楽は何もやってこなかったので子供には何か楽器ができるようになってほしい気持ちはあります。音楽は心を豊かにする人生の友だと思うので。
娘が楽しんでピアノを続けてくれるといいなぁ。あ、あと息子にはバイオリンでもやらせたいけど、興味ないって言われました(涙)

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

ホワイトラビット

スモーレンスキー・パッサージュにあるロシアの老舗陶器インペリアル ポーセリン(サンクト焼きとも呼ばれています)にてお買い物の後、ビルの最上階16階にあるレストラン、ホワイトラビットでランチを楽しんできました。

大きな吹き抜けの空間と四方を取り囲むガラス張りの大きな窓から見える素晴らしい景色とインテリアが評判のホワイトラビット。この日はマイナス20度を超えキーンと晴れ渡り、すぐそばに建つスターリン様式の外務省のビルをはじめ、モスクワの街並みが見渡せとても気持ちよかったです。

この日頂いたのは3コースで700ルーブルのランチ。チキンヌードルスープ、アンチョビのヴィネグレットサラダの前菜、そしてメインは白身のお魚のソテー。これにコーヒーまたは紅茶がつきます。
ま、お味の方はごく普通と言ったところで、景色と雰囲気代と言ったところでしょうか。お友達とガス入りウォーターをシェア、チップを入れて一人3000円しないくらいでした。

結構な広さのレストランですが、かなりの席が埋まっていましたよ。お天気が良かったせいもあるかな。

top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。