プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

Happy Christmas/ God Jul

只今シェレメチェヴォ空港のラウンジにて朝ごはん中。

子供たちはスウェーデンでクリスマスを過ごしますが、私と夫は今日から二人でハンガリーのブダペストへ。
(猫たちはお留守番でハウスキーパーさんが毎日お世話に来てくれます)

皆様もご家族、お友達と楽しいクリスマスをお過ごしください。

スポンサーサイト

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

子供たちのフライト

昨日、子供たち人生初の二人でのフライトでスウェーデンへ。
航空会社にエスコートサービスをお願いしていたので、チェックイン後はロシア人の若い女性職員が、コペンハーゲン到着後はスウェーデン語の話せるデンマーク女性職員が出入国手続きや通関、荷物などを手伝ってくれ、夫の両親への引き渡しまで付いてくれたとのことです。
フライトも順調で無事に着いて本当に良かった。

本人たちはワクワクだったようですが、親の方が色々心配な気持ちになりました。
私など、何度フライト状況をネットで調べたことか。。。
自分たち二人でスウェーデンへ飛んだこと、きっと良い経験となったことでしょう。

夫の実家に着いて早速クリスマスツリーの飾り付けをしたそうで、義母から子供達の楽しそうな様子の写真が送られてきました。



スウェーデンでイベントの多い、楽しいクリスマスを過ごしてね!

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

ミーシュカやっと初めての予防接種

はー、12月はなんだかやはり忙しない気分です。

今日また獣医さんのところに行って来ました。
毎週行ってるので、担当獣医だけでなく、看護師さんやラボの検査師さんにも覚えられている私たちです。(笑)

今日もまず血液検査。全身の状態を調べるためのいつもの一般検査項目の他、今回は腎・肝機能を確認するための検査項目を追加。この検査のために、ミーシュカ10時間の絶食。朝、餌ちょうだいニャ~ン、と何回も鳴かれて切なかった…

でも10分後に出た結果はめでたく特に異常なし。よかった~‼︎
一応これで多飲多尿はミーシュカの体質であり、腎臓肝臓、糖尿病などは今のところ心配なし、ということに。
念のために行った一般血液検査で見る限り、全身の状態も良いので予防接種も打つこととなりました。
この予防接種ですが、私たちの旅行が今週末に控えているので副反応を心配する私としては来週に伸ばした方がいいかも?と思っていたのですが獣医との相談の上、決行となりました。
副反応が出る場合には今日明日にはでるので対処ができること、また万一ミーシュカがぐったりしたり、下痢など体調不良の場合に打つ抗ヒスタミン薬も処方してもらいました。

予防接種はトトロが打っているものと同じ、Nobivac TriCat 三種混合です。ミーシュカ用にパスポートを作り、予防接種の記録も記してもらいました。追加接種は三週間後の一月中旬です!

また、何度かノミを発見したので駆虫薬の相談をしたところ、ファイザー製薬のStronghold(日本名レボリューション)を一週間後に投与するように言われました。ノミだけならフロントラインでいいのですが、血液検査を見るとまだお腹に回虫がいる可能性が高いので、回虫とノミを一度に駆除できるレボリューションがいいのだとか。あとでペットショップに買いに行かなくては。
(本日の費用: 血液検査1150+予防接種600ルーブル)

今日もとってもお利口だったミーシュカ。
車ではずっと膝の上で眠り、病院でも大人しくしてました。ラボの検査師に「お利口ミーシュカにしばらく会えないの、いい事だけど寂しいわ」と言われましたよ。
帰宅後ミーシュカはゴハンを食べ、水を飲み、いつも通りにトイレ。しばらく遊んで今は私の膝の上で仰向けになってお昼寝中。朝から獣医に行って疲れただろうからゆっくり休んでね☆


も一枚おまけ。お澄まし顔で香箱座りのミーシュカ。

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

コンサート@House of Music Moscow

子供の通うインターナショナルスクールの創立20周年記念で子供たちによるコンサートが開かれました。
会場はモスクワ市内南西の川沿いに立つスイソテルの横にあるHouse of Music Moscow。

子供の発表会だから大したことないホールかなと思っていたらとんでもない。
まだ新しく立派な建物で、中もこの通りモダンで温かみのあるホールです。


うちの子は娘が北アメリカがテーマでHipHopダンスを、息子がアフリカテーマのソングで象の役にて出演。
二人とも練習にリハーサルにがんばってきたので(特に娘)、本番もバッチリでした。




帰りはもちろん渋滞。
コンサートホールから自宅まで二時間近く掛かりました(>_<)
子供達には楽しい経験となったようです。

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

Mozaik@ケンピンスキーホテル

お友達とケンピンスキーホテル内にあるレストラン・モザイクで忘年会ランチをしてきました。
ケンピンスキーホテルは流石に豪華絢爛!
でも人が少なかった〜。

レストランももちろん閑散としていて、お客は私達の他はもう一グループが個室を利用していただけ。
ほぼ貸し切り状態でした。

ビジネスランチは前菜、メイン、デザートにコーヒーまたは紅茶、プラスガスなし水がついて 750ルーブル。
メニューは週替わりになっていてそれぞれ3~4種類の中から選べます。
私は前菜にグリルされたマグロのサラダを、メインにミニシャシリクを、そしてデザートにパンナコッタを選びました。どれも美味しかったですが、絶品だったのはデザートのパンナコッタ!マンゴーピュレとパンナコッタが幾つかの層になっていて甘味と酸味が生クリームの濃厚な味と絶妙なマッチング。ボリュームもたっぷりで大満足。

お味も良く豪華な店内でラグジャリーなランチはいいのですが、サービスはケンピンスキーではありませんでした。
前菜を食べ終わらないうちにメインが出てきたり、デザートを食べている最中なのにお会計の催促にきたり、ちょっと意味不明。。。やっぱりこのへんがザ・ロシア!

ちなみにホテルの正面玄関はルビヤンカの大広場を背にして、以前の地下鉄ルビヤンカ駅の入口に向かって建物左手です。

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

ミーシュカ血液検査その3

先週行った一般的な血液検査で白血球値やその他諸々の数値が高めで炎症を起こしていたので、一週間後の今日、また血液検査。

結果は白血球値が正常になっていてその他の数値も良くなっていました!
となるとようやく一回目の予防接種が受けられるかしら?と期待したのですが、それは念のために来週へと持ち越しとなりました。

ただ、私としてはミーシュカの多飲多尿からやはり腎臓を疑っているので次回血液検査でクレアチニンと尿素窒素値を調べて欲しいと申し出ました。でもこの検査のためには約十時間の絶食が必要なのですって。
食いしん坊のミーシュカには辛いかも(>人<;)

ミーシュカは今日も車中はもちろん動物病院でもとってもお利口さん。
採血の際も大人しくて、看護師さんに褒められましたよ。



本日の診療代 550ルーブル也

top↑

ボリショイバレエ・ジゼル

ボリショイ劇場新館にてバレエ・ジゼルを観賞してきました。
美しくて感嘆のため息が漏れましたわ



ボリショイ劇場新館は本館と比べるとだいぶこじんまりしています。
そのため前から11列目の席でしたが、ダンサーたちがかなり近くで見られ、表情や細かな動きもよく見えて良かったです。

ジゼル、観賞前にストーリーをちゃんと頭に入れて行きました。この作品はロマンチックバレエの代表作なんだとか。
うちの夫にはちょっと甘すぎたかも⁈

今までバレエ観賞なんて数える程しか経験ない私ですが、せっかくロシアにいるのでメジャーな演目(白鳥の湖、ドン・キホーテ、くるみ割り人形など)はぜひロシア滞在中に見ておきたい気分になりました。

普段郊外にいるので、シティーセンターの夜景とクリスマス・イルミネーションも車窓から楽しみました。

こちらボリショイ劇場本館




素敵なレストランもたくさん見かけ、夫と二人「たまには繰り出してシティーライフを楽しみたいねぇ」と話しながら帰宅の途についたのでした。

top↑

真冬の寒さ

今朝起きたら、気温マイナス16度❗️
来ましたねー、ロシアの真冬が。


毎朝ゴハンのあと外に出るトトロさん。今朝も果敢に出て行きましたが、やっぱりすぐに戻ってきました。さすがに寒すぎなんだと思います。テラスに面したガラス窓の向こうで必死に「入れて~‼︎」とアピールする姿が可愛かったです。

昨日はお友達二人が我が家に遊びに来てくれました。
ランチやデザートを取りながらおしゃべりして楽しかった~。
でも悲しいニュースが…一人がなんと別の国へのお引越しが決まったそう。
このお友達はモスクワで初めて私に「お茶でも…」と誘ってくれたひと。彼女のお陰で知り合いが増えました。
仕方のないことですが、ショックです…>_<…

今晩はボリショイ劇場・新館でバレエ、ジゼルを観賞してきます。
バレエ観賞は全くの初心者ですが、本場ロシアのバレエ、満喫してきます!

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

セカンド アドヴェント

今日はセカンド アドヴェント。
四本あるキャンドルの二本目に火を灯しました。

そして今日は子供達とペッパー・カーカ(ジンジャークッキー)を焼きました!




ここ数日断続的に降る小雪のせいで、外には雪がかなり積もっているので夫と子供達で雪遊び。
今日は小さなスノードームを作り、夕方からキャンドルを入れて見ました。



真っ白な雪の中でロウソクの炎がゆらゆらと揺らめいて、とても幻想的で綺麗です

一日中クリスマスソングもかかっていて、我が家はすっかりクリスマス気分です。

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

ミーシュカの体調不良

前回の回虫によると思われる下痢嘔吐から回復し、二度目の回虫駆除薬をあたえ様子を見ていたミーシュカですが、今週また木、金と獣医へ連れて行くこととなりました。

というのもミーシュカ、とてもたくさん水を飲み、たくさんオシッコをするのです。体重1.7キロの子猫なのに、一日当たり水を最低150cc、おしっこを約9回。ネットで調べたところ、これは明らかな多飲多尿で、腎臓病、糖尿病などの命に関わる病気の可能性が。。。かかりつけの獣医にメールでミーシュカの多飲多尿を伝えると、やはりおかしいから連れて来るようにと。さらに心配なことにまたもや下痢が始まっていました。

獣医のところで多飲多尿と下痢の症状を伝えるとまずは血液検査。
すると白血球値が高く血液が炎症を起こしていて、よくないサインだと言われました。
ただ血中のグルコース値は正常で糖尿病は大丈夫そうだと。
となると心配なのはウイルス感染と腎臓病。

ウイルス感染の疑いとしては
ー 猫伝染性腹膜炎(FIP)
ー 猫エイズ(FIV)
ー 猫白血病(FeLV)
なかでもFIPの可能性を疑っている、と言われました。
これらは血液検査で陽性陰性が調べられるが、専門の先生が翌日金曜に来ること、また腎臓や肝臓を診る超音波検査の先生も金曜日に来るので翌日もう一度くるようにとのことでした。

帰宅後この三つの感染症についてネットで調べ、子猫の場合発症するとわずか数日から数カ月で命を落としてしまうほど危険な病気であること、先住猫であるトトロにもうつる可能性があることを知り愕然としました…
ミーシュカが大きくなるまで一緒にいられないかもしれないことを思うと心配と悲しみで胸が潰れそうでしたが、それでも最期までなるべくミーシュカの痛みや苦しみを減らし楽しく生きられるように尽そうと覚悟を決めました。

そして金曜日に再び獣医へ行き、超音波検査と感染症判定のための血液検査。
結果は、超音波画像による診断では今のところ腎臓に異常はみられない、ただし肝臓が若干腫れて大きくなっているとのこと。ただこれは5日前に使用した回虫駆除薬による回虫の反応のせいかもしれないから、あまり気にしなくて良いとの診断でした。

そして血液検査。毎回毎回細い前足に針を刺され可哀想でしたが、仕方がありません。
コレはすぐに結果が出ず、夕方電話で聞きました。
結果はどれも陰性!
本当にホッとしました。
毎回動物病院まで連れて行ってくれるだけでなく、通訳やら薬の購入やらずっと手伝ってくれているヴァレリもとても喜んでくれました。

もちろんまだ手放しでは喜べません。多飲多尿の原因はわかっていませんし、肝臓の腫れも気になります。
でもこれでミーシュカが大きくなる姿を見ていける可能性が高くなったので気持ちが楽になりました。
トトロへの感染の心配がなくなったのも良いニュースです。

とりあえず抗炎症剤、抗ヒスタミン薬、ビタミン、グルコース、ナトリウム液などを自宅で注射するようにと処方してもらったので、昨日今日と夫と二人でミーシュカへの皮下注射に悪戦苦闘。
私たちの緊張が伝わるのか、それとも注射の仕方が悪くて痛いのか、ミーシュカがとても嫌がるので私も夫もこれ以上打つのが嫌な気分です。。。


この後は一週間自宅で注射を続け、その後また血液検査をして経過を見てもらうことになっています。それで大丈夫そうならやっと一回目の予防接種が受けられるそう。下痢も治まったので、このまま良くなってくれますように…

こちら超音波検査のためにお腹の毛を剃られてしまったミーシュカ。


ハンサムボーイが台無しだね★

メモ: 木曜日獣医費用 500ルーブル
金曜日800+2400ルーブル、薬代約400ルーブル

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

スウェーデンな一日

ウチの子供たち、この秋からスウェーデン語の通信講座を受けています。
普段はメールで送られてくる各生徒に合わせた個別の課題をスウェーデン語ネイティブの親のサポートのもと、家庭でこなしていくのですが、この日は年に何度かあるアクティビティ・デイということでモスクワ南部にあるスウェーデン人学校へ行ってきました。

ちなみにこのスウェーデン人学校、モスクワ日本人学校と同じ建物に入っています。校内は当たり前ですが、全てスウェーデン語表記でインテリアも雰囲気もスウェーデン‼︎

この日集まったのは同じようにスウェーデン人でありながらスウェーデン語以外の学校に通う子供達二十数人。
年齢別に三つのグループにわけ、テーマごとにグループワーク。朝10時から14時まで教師と子供たちでランチをはさんで活動し、二時過ぎからは私たち保護者に子供たちが今日やったことをプレゼンしてくれました。



最初は知り合いがいないからイヤだ~とゴネていたウチの子供たちですが、グループワークでお友達もできたようで楽しく学習したようです。

夕方帰宅後、私はいそいで巻き寿司を巻き巻き。夜8時から開かれる同じコミュニティ内のスウェーデン人&ドイツ人ファミリー宅での大人だけのスカンジナビアン・パーティに持って行くため。

パーティには総勢25人ほど北欧人が集まりました。持ち寄りの食べ物も飲みものもたくさん‼︎で、もちろんみんな飲む飲む!スウェーデン人、元々声が大きいのにアルコール入って歌は歌うは、賑やかすぎ!

私は適当に23時ごろ切り上げて帰宅しましたが、夫は1時過ぎまで飲んでたらしいです…もちろん翌朝は二日酔い気味。

とまあ、この日はモスクワにいながらとってもスウェーデンな一日でした。

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

縮まる二匹の距離

トトロとミーシュカ、だいぶ仲良くなってきました。
この通り、並んでご飯を食べる姿も!



トトロの気が向いた時は追いかけっこをしたり。トトロの側を走り回ったり、ちょっかいを出し、遊びを仕掛けるのはミーシュカで、トトロの方はイヤイヤというか渋々という感じもしますが…

でも毎日確実にトトロがミーシュカを受け入れてきているのが実感できます。

そして遊び疲れると私の膝の上へ。

誠に可愛いミーシュカでございます。

top↑

冬至に向かって真っ暗

朝が暗いです…
只今午前九時。

東の空はうっすら明るくなってきました。

朝、子供たちや夫を送り出した後も外はまだ真っ暗闇なので、ついついソファでミーシュカを抱っこしてボーッと過ごしてしまいます。二度寝しちゃうことも。
夏は七時すぎからウォーキングとかしてたのにね。

冬至まであと二週間ちょっと。それまでは更に夜の時間が増えます。

top↑

ファースト・アドベント

今日から12月!
今年もあと一ヶ月だなんて…早いっ!

そしてクリスマスまでの日曜日が残りあと4回、つまり今日はファースト・アドベント。
我が家もアドベント・キャンドルに火を灯し、サフラン入りパン(ルッセカット)とペッパーカーカでフィーカを楽しみました。


そして家の中もクリスマスっぽくと、スウェーデンから持って来たクリスマス用の照明類をセッティング。


写真だとわかりにくいですが、右の星型ランプ、こんな風。

スウェーデン中どこでも見かける星型ランプです。

外から見るとこんな感じ。

きっとスウェーデン人が見たら、この家にはスウェーデン人が住んでいるとわかります(笑)

キッチンにも。外玄関からみたところ。


さ、残るはツリー。
実は我が家、クリスマス用品でロシアに持参したのはこれらランプ類のみ。あとは泣く泣くスウェーデンに置いてきたのです…なのでツリーもオーナメントも細々としたクリスマス用品も、何も無し。

ま、でもクリスマスは子供たちはスウェーデン、私と夫はブダペストなのでパーティーもしないし、今年は地味に済ませようかな?
子供達のアドヴェント・チョコレートは今日ストックマンで購入したので大丈夫!
それ以外のクリスマスグッズは今後の成り行きにまかせます。

top↑

IWCバザー

昨日土曜日はIWCのウインターバザーに行ってきました。会場はキエフスカヤ駅すぐそばにあるRadisson Hotel(旧ウクライナホテルじゃない方)。

このバザーは各国大使館が国別にブースを出し、世界各国の雑貨や食品などが販売されていました。

朝10時からとのことだったので朝一で出掛けました。今回は自宅最寄り駅に車を置いて、珍しく地下鉄で移動。
以前に比べキリル文字が読めるようになったので地下鉄利用のハードルも少し下がったのを実感。

さて、バザー会場に10時ちょうどに着いてみたら既にスゴイ人出!人混みが苦手な我が家はスウェーデン、マレーシア・ポーランドのブースで子供たちのお菓子・飲み物・軽食を買っただけ…いつでも食い意地だけははった我が家です。

バザー会場をあとにし、また地下鉄乗り今度はベラルースカヤへ。先日も行ったOsteria Biankaでランチを楽しみました。今回はフライド・サーディンにタルタルソースが添えられた前菜、ピリッとスパイスの効いたサラミのピザ、ポークとキノコのパスタなどをみなでシェアして頂きました。どれも美味しかった!

こちらレストランの目の前に立っているクリスマスツリー。シャンパンゴールドのオーナメントが綺麗でした。

top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。