プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

トトロの出発準備

数日後に迫ったロシア入国に備え、トトロも最後のメディカルチェック。
入国3日前以上10日以内の獣医による健康診断証明書が必要なため、かかりつけの動物病院へ行ってきました。

動物病院へ向かう車の中ではケージの中でちょっぴりニャーゴ、ニャーゴと鳴いていたトトロさんですが、病院では落ち着いて、獣医さんによる診療中もおとなしくしていました。
特に気になるところもなく、肥満度もちょうどいいといわれ、一安心。
健康証明書も無事に出してもらい、費用は590kr。
うわ、結構高いのでびっくり!
帰りの車中では乗せていることを忘れるくらい静かなトトロさんでした。
飛行機の中でもこういう風だといいのですが。

あと数日、怪我や病気をしないでね、トトロさん!
スポンサーサイト

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

ビザが下りました

夫そして家族全員分のロシア滞在のビザが下りました。
3年間有効でその間は更新不要。
複数回ロシアへの出入国が可能という高待遇のビザです。

労働許可証、およびビザの申請書類の準備やら何やらでトータル2ヶ月近くかかったそう。
先週は急に在ヨーテボリロシア領事館からの指示で、家族全員分のHIV検査の結果の提出を求められ、あわてて検査をしたりと冷や汗もかきましたが、無事にビザが下りて何よりです。
(ついでにHIV陰性とわかり、大丈夫だとは思っていたもののやっぱり安心しました!)

でも申請書類をそろえるのはかなり大変だった模様。
まだまだあちらでの生活が落ち着くまでは乗り越えなくてはならない壁がたくさんありそうですが、残りわずかなスウェーデンでの日々を楽しみたいと思います!


テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

航空便出しました

今日引越業者さんが来て、航空便550kgの荷物を出しました。
朝8時に二人の男性がやってきて、ひたすら荷物をつめ、荷物の重さを量り、ほぼ制限ぴったり548kgにして13時半ごろ作業終了。(途中ランチ休憩1時間)
トータル47箱でした。(うち、いくつかはかなり大きな箱)




550kg、想像していたより持っていけなかったです・・・・
考えてみれば、梱包材のダンボールなんかも結構重いわけで。
荷物に余裕があったらコレも、なんてリストアップしていたものはもちろん、持参したかったものであきらめたものも多数アリ・・・・

キッチングッズを最後に買いすぎたのがいけませんでした。。。。(キッチン関連だけで165kg!!!)
ううう、反省。
あとは娘の部屋のものがかなり多かったのが痛かった。
モスクワから引っ越す際はかなり捨てないと(汗)

次回の教訓として、
550kgだと持っていけるのは、衣類、最低限の食器類・キッチン用品、身の回り物だけ。
家具やインテリアデコレーション関係、趣味のものは無理、ということが良くわかりました。

置いていかなくてはならないものが家にたくさんで、今気分はちょっぴりブルーな私です。。

何はともあれ、今日送り出した荷物たちになるべく早くモスクワで再会できます様に。

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

はじめに

こんにちは、黒猫です
スウェーデン人の夫と結婚し、しばらく東京に暮らしていましたが、2008年にスウェーデンへ移住。
そのままスウェーデン暮らしが続くと思いきや、夫の転勤で2013年3月よりロシアのモスクワに約3年の予定で住むことになりました。

スウェーデンでは西海岸の港町かつスウェーデン第二の都市・ヨーテボリに在住。
そこでの様子を別ブログ【北欧での毎日】に記してきました。
今回モスクワへ引っ越すにあたり、新しくモスクワ赴任生活のブログを持つことに。

家族は小学校高学年の娘と低学年の息子。
どちらもいちおう日瑞のバイリンガルですが、モスクワではインターナショナルスクールに通うため英語も加わります。
そして黒猫、トトロ。
2011年、スウェーデン生まれのメス猫です。
クールでそっけない(かわいげのない)雑種猫ですが私にとっては可愛いのです。

スウェーデンでは移住直後からスウェーデン語と格闘。
その後人生二度目の大学生活に突入し、あと残り1年というところで、今回の夫のモスクワ赴任で私の勉強は中断。休学手続きを取りました。

でもこの4年半、ずっと勉強に追われる日々だったので、モスクワでは駐在員の妻として日々楽しく過ごしていきたいと思います。
赴任先がモスクワだけにいろいろと苦労も多そうですが、日瑞ファミリーのモスクワ生活の始まりです!

top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。