プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

ロシアンピアノ

バルセロナ旅行、まだ書き終わってないのですが。。。

本日、娘のためにピアノを購入しました。
先月よりピアノレッスンを始めてみて、先生から「本物のピアノを弾いて練習した方がいい」との強い勧めがあり、中古で安くピアノを探せるウェブサイトも教えてもらったので心を決めたのです。(レンタルピアノも検討しましたが、やっぱり中古ピアノの方がピアノ本体、調律代、運搬代を考えても安く上がりそうだったので購入にしました)

そして我が家にやってきたのはこちら、ロシア製(旧ソビエト連邦製)のピアノ、リリカ(LIRIKA、ロシア語ではлирика)


旧ソ連時代のマークсссрも付いています!


製造年はわからないのですが、1970-80年代かと。
同じタイプのピアノが数多くウェブサイトに掲載されていたので、きっと大衆向けの安価なモデルだったのだと思います。
実際今回の購入額もおもちゃのような値段でした。
でも娘は超初心者で彼女の趣味のためのピアノ。音大を目指すわけでもないし、ここモスクワから引っ越す時にはこのピアノは持って行かれないと思うので、今はこれで十分。

ピアノというと私は黒のイメージだったのですが、ヨーロッパでは木目調のものが人気なようでウチのもダークブラウン。電子ピアノは一種の家電でピアノは家具、と何処かネットで読みましたがまさに実感。とても素敵でピアノを弾けない私でも心がときめきます。

写真ではわかりづらいですが、ピアノ本体には大小様々な傷がかなりあります。前所有者はロシア人家族で小学生の男の子のためだったそうですが、彼がやる気なしで売りに出したのだとか。その家族もウチのように別の人から購入したそうなので、このピアノはあちこち渡り歩いているのですね。
音も素人の私が聴いても変なところがあるし、運搬で動かしたので近日中に調律師さんにも来らわなくては。

それにしても今回またまたヴァレリにたくさん助けてもらいました。売り手とピアノ運搬業者に連絡を取ってもらったのを始め、ピアノの下見に連れて行ってくれ通訳もしてくれ、今日などは運搬の立会いも。まさにおんぶに抱っこです。
ヴァレリなしではこんなにスムーズにかつ素早くピアノを購入なんて出来ませんでした。本当に良いドライバーさんで日々感謝の気持ちでいっぱいです。

さてもうすぐ娘が学校から帰ってきます。きっと初めての自分のピアノに大喜びでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

NATURA SIBERICA

今日はベラルースカヤにあるイタリアン、Osteria Biancaでランチの後、ちょこっと寄り道をしてショッピング。
向かった先はシベリアの草花やハーブを原料に使ったスキンケア用品のお店、NATURA SIBERICA。地下鉄マヤコフスカヤ駅とトゥベルスカヤ駅のちょうど間くらいのトゥベルスカヤ通り沿いにあります。

シンプルモダンな店内にはローション、エマルジョン、美容液などの基礎化粧品を始め、ハンドソープ、ボディクリーム、ハンドクリーム、シャンプーリンスなどがお洒落に並んでいます。お店の一角にはハーブからエキスを抽出しているような?実演ブースも。

このお洒落な通りの素敵なお店なのに、お値段はびっくりするひどお手頃です。モスクワのショッピングで久々に心が弾みました(≧∇≦)
今日は子供を迎えにいく時間が迫っていてゆっくりとショッピングを楽しむ時間がなかったため、一緒に行ってくれたお友達のアドバイスを受けながら、サササッと15分ほどでボディクリームとエマルジョンを購入。乾燥が気になるのでね。。。代金はたった300ルーブル、約900円です!


左のピンクがかったチューブはお友達からプレゼントで頂いたハンドクリーム。
パッケージもとてもお洒落でしょう?

お手頃なので日本やスウェーデンに帰る際のお土産やギフトとしても良さそう!
近々もっとゆっくり時間のある時にまたお買い物に行きたいお店です。

top↑

ミコヤンでお買い物

お友達のお誘いで加工肉専門メーカー・ミコヤンの工場直売ストアでお買い物してきました。

買ったのはお友達絶賛のウインナー、焼き豚のようなかたまり肉、チリがピリリときいたサラミスティック。
いつもお世話になっているドライバーさんにも焼き豚とサラミスライスを。

加工肉だけでなく、美味しそうな牛、豚肉も販売されていて、店内は結構な数のロシア人がお買い物していました。
私は少し前にメトロで肉類をたくさん買って冷凍してあったので加工肉のみ。

早速お友達お勧めのウインナーを焼いて食べたところ、確かにロシアでこれまで食べたどのウインナーよりおいしかった!加工肉があまり好きでない娘でさえ、これは美味しい、と言ってパクパク。
残念なのはこのウインナー、卵が含まれていること。なので息子は食べられません。

ミコヤン、うちからはかなり遠いですがまた機会があれば行きたいわぁ。

top↑

ヴェルニサージュ お土産市場

この週末は秋晴れのお天気に恵まれ、黄金の秋が美しいモスクワです!




昨日土曜日はロシア語レッスンの後、モスクワ東部にあるイズマイロボのヴェルニサージュに行ってきました。
ここに行くのは三回目なのですが、何度行っても楽しいぃ~(≧∇≦)

お天気が良かったからかお客さんも多く、活気が溢れていました。日本人も数人見かけましたし。あ、同じコミュニティに住むスウェーデン人家族も二組遭遇。やっぱりこんな晴天の美しい秋の日には皆外に出ずにはいられませんね。

さてお土産市場(実際にはクラフト・マーケット)で今回買い求めたのは、ます猫とチェブラーシカの焼き物


そして素朴で可愛らしいカントリースタイルのマトリョーシカ

一体目は山羊を抱っこしています。
このマトリョーシカはマット仕上げで素朴な風合い。ペインティングもお洋服など可愛く丁寧に描かれていて、家族全員のお気に入りとなりました。

あともう一つマトリョーシカを買ったけど、それは日本の家族へのお土産にするつもり。

他には娘がチェブラーシカの人形を自分のお小遣いで。お腹を押すとチェブラーシカがロシア語の歌を歌ってくれるの。カワエエ(*^_^*)


ショッピングの後は市場近くのホテルでお茶をしてから帰宅の途につきました。
楽しいお出かけでした~。

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

早くもスウェーディッシュクリスマス

IKEAのキャッシャー出てすぐのところにあるグロサリーに行ったら、早くもスウェーデンのクリスマスシーズンの食材が!まだ十月始まったばかりですけどねぇ。

でもでも見てしまったら買わないわけにも行かず、ついつい…( ´ ▽ ` )ノ

ルッセカット(サフランパン)、ペッパーカーカ、ペッパーカーカの生地、そしてスノーグッべ(雪だるま)のマシュマログミ。
いずれもクリスマス終わる頃にはもう見たくない、と思うのだけれど、また一年経つと手に取らずにはいられないのですね(笑)

今はブログを書きながらペッパーカーカを緑茶と共に頂いております。(この組み合わせ、バッチリなのですよ!)

昨日六日間の失踪から帰宅したトトロは、また外にいってしまいました(´・_・`)夫とも相談したのですが、外に出ずにはいられない猫なので、トトロを信じて出すしかないと。
今朝6時過ぎに外出したトトロは二時間ほどで帰宅。でも先ほど午後2時ごろまた出て行きました。
ちゃんと帰ってくるのよ!とトトロの頭を撫でながら念を押しましたが、通じることやら?

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。