プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

夏休み

夏休み中。
ブログもしばらく放ってました。久しぶりに覗いたら、一ヶ月以上更新なしということで広告が出てました。。。

家族は皆元気で変わりなくしています。
猫たちももちろん、いつもどおり。
黒猫トトロは外に出っ放しで、スーパースリムなお姉さん。
灰猫ミーシュカは家でゴロゴロ、まだ1才にもならないヤングなのに、中年のオジサンみたいなお腹。

更新しなった間、旅行にも行ったりしていたので、ぼちぼち書いていきます。
今週末からは日本行きも控えているので、ちょっとそわそわな黒猫でした。
スポンサーサイト

top↑

またひとつ…

またひとつ歳をとりました。
まだアラフォーと思いたいけど、もう違うのか。。。⁈

朝起きるとキッチンのテーブルの上に娘が用意してくれた家族からのバースデー・カード。
そして子供たちを見送りに出たところでヴァレリからバラの花束をいただきました。


日中はモスクワを離れるお友達とのランチ会。午後は息子を学校後お友達のお誕生日会に送り届け、その後夕方からは夫と街中で待ち合わせ、私のバースデー・ディナーでレストラン・スカンジナビアへ。(娘は友人宅にお泊まり会)

なんだかあちこちしましたが、美味しいもの盛りだくさんいただいた一日でした。
夫からのプレゼントは後日一緒に買いに行く予定です。

top↑

ピアノ・リサイタルへ

娘のピアノの先生エレナがリサイタルを開くというので聴きに出かけてきました。
ちょっと忙しい金曜日の夕方だったので一瞬躊躇したのですが、娘がどうしても先生の演奏を聞きたいというので、ヴァレリにまたもや手伝ってもらってお花屋さんで花束を購入しイザ!

会場はチャイコフスキー・コンサヴァトリー内のこじんまりとした一室。
聴衆はそうですね、50名程度でしたでしょうか。
ほとんどが先生の大学院関係の方のようでしたが、ウチのほかにも同じコンパウンドに住み、エレナ先生のレッスンを取っている母子が一組来ていました。
ピアノはもちろんスタインウェイ&サンズのグランドピアノ。こんなに間近で見たのは初めてかもしれません、ワタクシ。

エレナ先生のピアノ演奏は素晴らしく、ベートーベン、ショパン、ラフマニノフ、リストを途中休憩を挟みながらトータル1時間半ほど演奏。娘は感動すると同時に、スーパー初心者の自分がこんな先生に教わっていいのだろうか?と悩んでおりました(笑)
本物の演奏を聞かせたら音楽に興味を持ちピアノまたはヴァイオリンでも始めてくれるかしら?と期待して息子も連れて行きましたが、彼の方はあくびが多く、何時に終わるの?と何度も聞かれてしまいました、あちゃー(涙)

これを機に娘にはさらにピアノのレッスンを楽しく続けて言ってもらいたいものです。
エレナ先生は年に2回ほどリサイタルを開くらしく、次は12月の予定だとか。娘は次も絶対聴きにいくと楽しみにしております。(次回は息子はなし、かな)

top↑

サプサンのチケット購入

来月家族で旅行するサンクトペテルブルグ。
モスクワからはロシア国鉄の新幹線サプサン号を利用することに。
ロシアが誇る超特急サプサン号はモスクワ-サンクトペテルブルグ間を4時間で結びます。車両もドイツはシーメンス社のモダンな電車なのだそう。

ネットその他でチケットの購入について調べたところ、切符の発売は運行日の6週間ほどまえに発売開始。
夏のサンクトペテルブルグはハイシーズンで観光客が多く、サプサンのチケットも売り切れになりやすいということだったので早めに手配することにしました。

さっそくロシア鉄道のHPからEチケットを予約することができそうだったのでトライ。
しかし最後のクレジットカードによる決済画面でエラーとなってしまい断念。
同じ現象でチケットを買えなかったという情報をネットで見ましたが、うちの夫のクレジットカードはロシアで発行されたものなので大丈夫だろうと思ったのですが、駄目でした。

ネット購入が駄目だったので、それならばとサンクト行きの出発駅であるレニングラード駅へ行きロシア鉄道のチケットオフィスで直接購入をすることに。
あらかじめ日時と便名、希望の車両と座席番号を決め、家族全員のパスポートを持参。
レニングラード駅構内は最近リノベーションをしたらしく、なかなかモダンなインテリア。
チケットカウンターの窓口は結構な数がありましたが、購入者も多く私たちも15分くらい待ちました。

窓口のお姉さん(おばさん?)はやはり英語が話せず、一緒に付いてきてくれたヴァレリに全てお任せ。
席も希望のものが購入できました。
日時、便名、車両番号、座席番号など伝えるのにロシア語が出来ないと大変そうです。
(この点、英語が堪能なヴァレリがいてくれて本当に助かりました。私一人ではかなり苦労したと思います。。。)
ちなみに料金は大人が2612ルーブル、子ども(10歳以下)は957ルーブル。
10歳以下の子どもの料金がとても安いのには驚きました。(大人の半額以下!)
ところでこの料金、出発日が近づけば近づくほど値段が上がっていくそうなので私は発売開始二日目に購入。
(先ほどチェックしたところ、本日購入した場合の値段は2844ルーブルになっていました)

サプサン号のチケット、ロシアらしくとても豪華な威厳ある切符。日本の新幹線の切符とはだいぶ違います(笑)


このレニングラード駅、我が家からは結構遠く、切符を買った日は渋滞がひどかったのもあり片道1時間半掛かりました。
でも出発日は早朝出発なので1時間も掛からず着くでしょう。

ところでサンクトからモスクワへの帰りはサプサンではなく、飛行機を予約した我が家。
飛行機のほうは一人5000ルーブル程度とサプサンの二倍・・・・
ただサプサンで帰るとなると午後の便が15時か19時45分サンクト発しかなかったので、夕方に帰りたかった私たちは飛行機を選んだというわけです。値段を取るか、時間を取るか、ですね。ムムム。

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

すでに夏

暑いです。
ここ数日、毎日晴天で気温も日中は30度前後。(東京よりもヨーテボリよりも高い!) 空気が乾いているので、さらっと気持ちがよく、室内や木陰はとても涼しい。

トトロは全然家にいません。一日に一回ゴハンを食べに五分ほど帰宅。食べ終えたらまたGO❗️
運動量が多いのか、体つきもスーパースリムになっています。

一方、箱入り息子のミーシュカは食べては寝るの繰り返しで、どんどんムッチリと。体重も4キロを超えてしまいました(>人<;)トトロより1キロは重たいミーたん…運動量が足りないのよね、食いしん坊だし。

見よ!この立派なお腹周りを!

でも可愛いのだ


この夏日、まだしばらくは続くようで嬉しいな~。近々どこかテラス席のレストランかカフェにでも行きたい気分です。



top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。