プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

ロシア語

昨年10月から始めたロシア語学習。
現在も週二回、タチヤナ先生と夫と私のプライベート・レッスン。冬休みでほぼ一ヶ月間が空いたり、夫の出張などでレッスンをキャンセルしたりで、これまでに15回のレッスンを受けました。

進捗具合はと言いますと、まぁ進んではいますが亀のようなスピードと言いましょうか。もともとロシア語が難しい言語というのが大きいですが、私の日常生活では英語が堪能なヴァレリがいてくれるおかげでロシア語の必要性に迫られることがほとんどなく、習得のモチベーションが低いというのもあります。。。とかなんとか言い訳している私(汗)
ちなみに夫も私とドングリの背比べ状態。ま、彼の場合は予習復習の時間がなかなか取れないという理由がありますが。。。タチヤナ先生、覚えの悪い二人でゴメンなさい。


今のレベルでは挨拶以外の会話は無理ですが、街のあちこちにある看板などは意味がわかるようになってきました!
と、全くもって使い物にはならなそうな私のロシア語学習ですが、勉強自体は楽しいのでこの先もしばらく続けてゆきます。
スポンサーサイト

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

ロシア語レッスン、始まりました

先週の水曜日、初めてのロシア語レッスンを受けてきました。
タチアナという40代くらいのとても感じの良いお茶目な女性が先生です。

お昼前に夫の勤務する会社に行き夫とササッとランチを食べ、その後夫のオフィスで90分のプライベートレッスン。
まずはキリル文字の発音から。日本語にも英語にもスウェーデン語にもない文字と音があって、どれがどれやらさっぱり…?
最初のフレーズは、「これはなんですか?」・「これは何何です」の練習。
続いて「何々は何処ですか?」「何々はここです」など。
いやー、ほぼマンツーマンだと99分、みっちりと逃げ場もないのでレッスン後はグッタリ。

二回目は土曜日で我が家にてのレッスン。
前回の復習に加え、家族の紹介や物の比較など。

英語の文法の知識が役立ったスウェーデン語の学習と異なり、ロシア語は全く一からの積み上げ。聞きなれない単語ばかりだし、音も難しくてロシア語、モノにできる自身ゼロです(−_−;)
週に二回というスローペースでもなかなか教わったことを覚えることができず、ついて行けるかかなり不安。。。

でも私にはヴァレリもいるので、彼に相手してもらい習ったフレーズを実践するよう心掛けます。

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

いよいよ、ロシア語レッスン

先延ばしにしてきたロシア語、ついに重い腰を上げる時が来ました…
10月から毎週水・土。
各回90分、夫と二人でロシア人先生によるプライベートレッスン。
水曜は夫のオフィスで、土曜は自宅でのレッスン。

ロシア語は夫も私もゼロからのスタート。
私自身、言語学習は苦手というわけではないけれど夫もわりと得意だし(夫は瑞・英・独・日が堪能です)、やっぱり母国語がアルファベットの国の人には発音などどうやっても敵わなそうで、ハンデありまくりな私。
ま、時間だけは私あるので夫に置いていかれないよう頑張りまっす。

日常会話は無理としても、街中の表示やメニューなど読め、簡単な質問や会話ができるようになるのが目標です!

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。