プロフィール

黒猫

Author:黒猫
*****

夫の海外赴任で2013年3月より
モスクワ生活

家族は
スウェーデン人の夫
小学生の娘と息子
黒猫のトトロ(スウェーデン生まれ)
灰猫のミーシュカ(ロシア生まれ)

*****

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

オーシャナリウム@RIO

モスクワ北部、MKAD 脇にあるショッピングセンターRIOに入っているアクアリウム、オーシャナリウムに行ってきました。
子どもたちが暇をもてあましていたので、ヴァレリに水族館に行きたいのだけど?と相談したところここを教えてくれたのです。

この水族館はショッピングセンターの地下にあり、入場料は大人300ルーブル、子どもが半額の250ルーブル。
あまり期待していなかったのですが、サメや亀、アザラシなどもいてそれなりに一通りの海洋生物を見られて楽しめました。水族館好きな息子はやはりとても喜んでいました~。

水族館のあとはランチでフードコートへ。
息子と私はバーガーキングで購入したのですが、ロシア語しか話せないおばちゃんと話が通じず、なんと私のオーダーはハンバーガー5個になっていました!!!!! それに気づいたのは会計も済ませ商品も出てきた後だったので、仕方なくそのまま受け取り。ひとつを食べ、残り4個は持ち帰りました。(その晩ジムに行った後の夫が喜んでおやつ代わりに食べたり、翌日のランチにしたりで、四つとも間食しました!)
あーあ、私のロシア語、どうにもならないわ。(ロシア語の勉強は春からストップしています)

その後、娘の希望でお洋服などのお買い物。
息子はショップの入り口あたりに座り込んでIpad・・・
ちなみにこのショッピングセンター、日本のUNIQLOが入っていました。ここにも出来ていたなんて、知りませんでした。


スポンサーサイト

top↑

ドゥブロブニク ⑤

ドゥブロブニク5日目はモスクワへ戻る日。

空港へのハイヤーカーを13:45に予約したので、お部屋を13:30まで使えるようレイト・チェックアウトできないかお願いしたらOKだったのは助かりました。

お昼まで丸々時間があるので、リゾート大好き家族な私たちはまたもやプールサイドへ繰り出しました。最終日はさらに気温が上がって24度位だったので、私も泳ぎました。冷たかったのは最初だけでいったん水中に入ったらとても気持ちよかったです!

昼前に部屋に戻り、簡単な昼食を済ませチェックアウト。
渋滞もなくスムーズに空港に到着。
手元に残ったクロアチア通貨のクーナを子供達が駄菓子を買って使い切りました。定刻通りにスラーアライアンスのペイントがされたクロアチア航空で経由地フランクフルトへ。

と、ここまではクロアチアの気分のままで良かったのですが、フランクフルト空港でルフトハンザのモスクワ行きのゲートに行ったらば、搭乗ゲートは大量のロシア人で溢れかえっていました‼︎

ちょうど向かいのゲートはほぼ同時刻発のANAの羽田行き。私もそっちに乗って日本に帰りたい~と思ったひと時でした…

最後の方に搭乗したところ、座席頭上のコンパートメントは既にロシア人達の大量の手荷物で埋め尽くされていて、隙間なし。ドイツ人の客室乗務員に相談すると、少し離れたところにスペースを見つけてくれましたが、彼女達もロシア人には困っている、というような反応でした…

モスクワでは預入荷物も出てきて一安心。入国手続きは毎度のことながら時間が掛かりましたが、無事に入れて良かった。(ウクライナ問題で欧米と揉めているのでどんなイチャモンをつけて入国拒否されてもおかしくないので)

迎えに来てくれたヴァレリーの車に乗ってすぐ子供達は夢の中。(モスクワ着は夜中の3時過ぎだったのです)
こうして私達のドゥブロブニク旅行は終了しました。

アドリア海の真珠と呼ばれる世界遺産でもある美しき街とリゾートの両方を楽しめるドゥブロヴニク、オススメです!



top↑

バルセロナより戻りました

昨夜遅くにバルセロナより無事帰宅。
温暖なバルセロナにいた時は「モスクワに帰るの嫌だ〜」などと思いましたが、シェレメチェボ空港に着いてみればホッとするし、ヴァレリに会いいつもの車に乗り帰宅してみれば可愛い猫たちが待っていてやっぱり我が家が一番と思うあたり、住めば都ですね。
ラッキーなことに今日のモスクワはお天気も良く、青空と雪の残る自宅周りの景色が綺麗に見えます
夫は通常通り勤務、子供たちは宿題。私は大量に洗濯物に追われています。

バルセロナ、やはり良かったです。
忘れられない思い出になりました。旅の様子は別記事で。。。

さ、二回目の洗濯機が終了したので、3回目をセットしなくては。では!

top↑

謹賀新年 2014

新年明けましておめでとうございます。
年が明けて九日もたってますが(汗)

年越しはここ、ロシア・モスクワの自宅でスウェーデンから遊びに来ていた夫の両親とともに迎えました。

新年のカウントダウンでは、外は花火の音が長いこと華やかに聞こえておりましたが、ウチの住むコミュニティは多くの住人が自国へと帰省中または旅行中のため留守が多く静かな年越しでした。

せっかくロシアにいるのでテレビでプーチン大統領の年越しの演説も観ましたよ。(ことばはさっぱりでしたが・・・)

昨年の3月にここモスクワへ引っ越してきたわけですが、2014は丸々一年ロシアで過ごすことになります。
本年もどうぞよろしくお付き合いお願いいたします。




top↑

Happy Christmas/ God Jul

只今シェレメチェヴォ空港のラウンジにて朝ごはん中。

子供たちはスウェーデンでクリスマスを過ごしますが、私と夫は今日から二人でハンガリーのブダペストへ。
(猫たちはお留守番でハウスキーパーさんが毎日お世話に来てくれます)

皆様もご家族、お友達と楽しいクリスマスをお過ごしください。

テーマ:ロシア
ジャンル:海外情報

top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。